靴を脱いだ時の臭いやジメジメ感、雑菌をまとめて解決!女性の足の強い味方 ブーツ乾燥機「リフレ」発売

@Press / 2013年11月5日 10時0分

ブーツ乾燥機「リフレ」(1)
 カタログ雑誌『通販生活』の発行や、Webサイト『週刊通販生活』を運営する株式会社カタログハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:斎藤 駿)は、2013年11月15日発行の『通販生活 秋冬号』にてブーツ乾燥機「リフレ」を発売いたします。
 ブーツを履き続けていると熱がこもり、足も大量の汗をかくため、靴内にはたくさんの雑菌や湿気がたまり、悪臭も発生しやすくなります。本商品は靴に特化した消臭・除菌・乾燥効果によりこのような悩みをまとめて解決します。
http://www.cataloghouse.co.jp/living/door/1104458.html?cid=pr


【リフレの特長】
(1) パンプスから筒丈43cmまでのロングブーツにも使用が可能
 紳士靴やパンプスなどの靴に加えて、「リフレ」はロングブーツにも対応。アームの長さが最大56cmあるため、筒丈43cmまでのロングブーツに使用できます。

(2) 靴を脱いだ時の気になる臭いを光触媒で消臭
 靴を脱いだ時のあの嫌な臭い・・・その主な原因となっているのは「黄色ブドウ球菌」などの雑菌です。「リフレ」は、この雑菌を光触媒の作用により分解することで、靴内に残った悪臭を取り除きます。靴を挿入する先端部分の内側に二酸化チタンをコーティングし、それに紫外線があたることで光触媒反応が起こる仕組みになっています。

(3) 紫外線照射により、白癬菌(ハクセンキン)などの細菌を99.9%除菌!
 シューズホルダーに内蔵されている紫外線ランプが点灯し、紫外線照射により「白癬菌」を99.9%除菌します。また、その他のバイ菌や細菌についても99.9%除菌します。

(4) “45℃”の温風で湿気を除去
 靴内の湿気は雑菌を繁殖させる原因になります。「リフレ」にはファンヒーターが内蔵され、靴を傷めない45℃の温風により、この靴の湿気を取り除きます。なお、1回使用あたりの電気代が0.8円という省エネ設計です。

(5) 使用時間は15分~60分までと状況に応じて選択が可能
 靴内の状態により「リフレ」の使用時間を調整することが可能で、設定時間は15分・30分・60分の3段階です。普段のケアであれば、1日あたり15分使用すれば十分です。


【使用方法】
● 操作は簡単!アームに靴を挿しこみ、電源ボタンを押せば完了
 靴を「リフレ」のアームに挿し込みます。挿し込みが完了したら、電源ボタンを押します。あとはタイマースイッチを押してお好みの時間に合わせるだけ。設定した時間が経過すると、自動的に電源はオフになり、靴内の消臭・除菌・乾燥が完了します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング