世界10ヶ国以上の幼稚園で使用!つみきとブロックが融合した本格知育玩具「コロンブスのつみき」シリーズを新発売

@Press / 2013年7月22日 10時30分

「コロンブスのつみき」
株式会社シャオール(本社:静岡県浜松市、代表取締役:宮地 完登、以下 シャオール)は、子供の年齢と発達に応じて多種多様な遊び方ができる知育玩具「コロンブスのつみき」シリーズ(全3種、各6,300円/税込)を2013年7月22日に発売します。
http://www.xiao-all.co.jp/products/index.php


■「コロンブスのつみき」の特長
<つみきに空いた“穴”であそびの世界が広がる>
シャオールが開発した「コロンブスのつみき」シリーズは、ドイツの大手教育玩具メーカーを通じて世界10ヶ国以上の幼稚園で使用され、高い評価を頂いている本格的な知育玩具です。つみきに穴があいていることで、つみきでありながらブロックとしても遊べ、お子様の年齢に合わせて最適な発達を促すことが可能です。商品は年齢に応じて3種類に分かれています。

<幼児の年齢に応じた3ステップ。シリーズ合計6種類のあそびに発展>
【STEP1 つみき基本セット(1.5才~3才)】
STEP1では、「つみきあそび(1.5才~)」+「ひも通しあそび(1.5才~)」+「型合わせ(2才~)」+「バランスゲーム(2.5才~)」の4種類の遊びができます。集中力、観察力、持続力を養うことに適しています。

・つみきあそび(1.5才~)
言わずと知れたつみきあそび。積む、並べる、崩すなど年齢に応じて幅広く遊ぶことができ、幼児の発達に非常に優れています。世界中で親しまれており、まさに玩具の王様と言っても過言ではありません。

・ひも通しあそび(1.5才~)
指先を上手に使って穴にひもを通していく遊びです。この指先の運動は、欧米では文字を書く前段階として非常に優れた遊びだと言われています。

・型合わせ(2才~)
穴の形をよく見て、同じつみきパーツをはめ込む遊びです。つみきパーツに穴が開いているため、向きまで合わせる必要があります。また奥行きもよく見てきちんとはめることで高い難易度にも調整できます。

・バランスゲーム(2.5才~)
つみきパーツを落とさないように出来るだけたくさん積んでいくゲームです。傾きやパーツの大きさをみながら、重さや大きさを比べる力が身につきます。

【STEP2 大工さんあそびセット(3才~6才)】
STEP2では、「つみきあそび」+「大工さんあそび(3才~)」で遊べます。
想像力、表現力、創造力などを養うことに適しています。

・大工さんあそび(3才~)
かなづちとパイプを使用して、トントンとつみきパーツを繋ぎ合わせていきます。叩いて作ることの面白さに加え、表現の幅が飛躍的に広がります。つみきとブロックが融合した全く新しい創造物を作ることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング