キザスとコウォンジャパンが、オートモーティブ製品販売におけるパートナー契約を締結

@Press / 2013年7月24日 10時30分

COWON社ロゴ
オートモーティブ・アフターマーケット製品の製造、販売を行うキザス株式会社(本社:横浜市都筑区、代表取締役:山下 純一、以下 キザス)は、韓国のドライブレコーダー、デジタルオーディオプレーヤー製造メーカーであるCowon Systems,Inc. の日本法人、株式会社コウォンジャパン(本社:東京都墨田区、代表取締役:趙 宰浩、以下 COWON)とオートモーティブ製品販売におけるパートナー契約を7月1日に締結しました。

また、パートナー契約に際し、キザス専売モデルの第一弾として、ドライブレコーダーCOWON AC1/AD1/AW1をベースとした専用モデル、AC1AM-32G-BK、AD1AM-32G-BK、AW1AM-32G-SLの3機種を7月25日に発売します。主な仕様は32GB MicroSDカード(Class10)、POWER CABLE(常時電源ケーブル)、オートモーティブモデル専用ステッカー、1080p Full HD(AW1AM-32G-SL)などを装備。価格は25,200円(税込)~36,750円(税込)。
ドライブレコーダーの市場規模は年々拡大しており、日本国内市場でも高品質で優れたデザインのCOWON製品のシェアが拡大していくものと期待しています。

詳細URL: http://xas.co.jp/cowon


【パートナー契約の内容】
本パートナー契約締結により、キザスとCOWONは、オートモーティブ製品の積極的なプロモーション活動を共同で展開します。キザスは、自動車用品販売店、自動車ディーラーをはじめとするオートモーティブ市場に対して、COWON製品を販売していきます。


【パートナー契約の相手方の概要】
COWONのオートモーティブ製品で特に力を入れているドライブレコーダーは、ドライブレコーダー製品としていち早くWi-Fi機能を装備し、スマートフォンやタブレットとの連携を可能にしました(COWON AW1)。また、日本でも2012年7月に発売されたドライブレコーダー、COWON AC1は、2012年4月にグローバルマーケティング大賞 新商品部門大賞を受賞し、2012年10月に米国のIT専門媒体CNET 最優秀(Excellent)評価を獲得、世界的に高い評価を得ています。

株式会社コウォンジャパン
代表者   : 代表取締役 趙 宰浩
所在地   : 東京都墨田区本所3-21-10 和田ビル5F
設立年月日 : 2005年6月(法人転換2005年8月)
資本金   : 1千万円
URL     : http://www.cowonjapan.com/


【会社概要】
キザス株式会社
代表者   : 代表取締役 山下 純一
所在地   : 神奈川県横浜市都筑区川向町855-1
設立年月日 : 2010年5月
資本金   : 9,000千円
主な事業内容: 自動車業界に特化したウェブマーケティング事業
        自動車関連商品開発
URL     : http://xas.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

車両装着イメージAW1のスマートフォン連携イメージAW1 商品構成

@Press

トピックスRSS

ランキング