海外赴任や旅行中のもしもの時の医療用語翻訳アプリ「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」を発売開始!

@Press / 2013年7月24日 11時0分

音声で緊急時の対応も安心
株式会社メディカ出版(所在地:大阪市、代表取締役社長:長谷川 素美)は、海外で急病になったときや病院で困ったときに、ワンタッチで使える医療用語辞書のiOS・Androidアプリ「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」を発売しました。

詳細URL: http://www2.medica.co.jp/topcontents/medipass/


ビジネスのグローバル化を背景に、多くの国内企業がスペイン語圏の中南米やスペイン本国へ日本人スタッフを派遣しています。しかし、一般会話レベルで通じない場面に遭遇したらと不安を抱えている人も多いのが現状です。
そこで、渡航者本人や家族が、現地で病気や体調不良に陥ったときに助けてくれるアプリ、「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」を当社パプリシリーズ第5弾として発売いたしました。

本アプリには、「ちくちく痛む」「体がだるい」といった微妙な症状の表現や、「流産しそうだ」「出血が止まらない」などの緊急を要する表現をワンタッチ・指さしで行えます。また、スペイン語・英語・日本語の3ヵ国語圏で使える、医療専門用語が約3,000語収載されているため、英語圏へのビジネス・旅行渡航者にも幅広く利用いただけます。さらに個人の医療情報を事前に10名まで保存できるため、家族の持病やアレルギー情報、服薬情報などもすぐに示すことができ、いざというときに安心です。
海外渡航者に限らず、日本で働く外国人従業員や、外国人患者を受け入れている国内の医療従事者にもご活用いただけます。


●商品概要
「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」
ダウンロード価格       :無料
アップグレード(有料版購入)価格:3,300円(税込)

・iPad版
発売日 :6月25日
対応機種:iPad互換 iOS 5.0 以降が必要

・iPhone版
発売日 :7月11日
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、
     iPod touch(第3~5世代)、およびiPad。
     iOS 5.0以降が必要、iPhone 5用に最適化済み。

・Android版
発売日 :7月4日
対応機種:Android 要件 2.3以上


●商品URL
・「Medi Pass スペイン語・英語・日本語 医療用語辞書」専用Webサイト
http://www2.medica.co.jp/topcontents/medipass/
・iTunes App Store(iPad版)
https://itunes.apple.com/jp/app/id660190278
・iTunes App Store(iPhone版)
https://itunes.apple.com/jp/app/id669357055
・Google Play(Android版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shcom.android.spanishappfree


●本アプリの主な特長
1.スペイン語・日本語の音声で、20種類の文章を収録しているため緊急時も安心です。
2.医療情報を事前に登録できる個人情報記入用シートが10名まで保存できます。
3.受診時に症状を伝えるために重要な医療専門用語をスペイン語・英語・日本語で約3,000語収載しました。
4.シーン別用語で「その時」に必要な医療用語を指さしで伝えることができます。


●会社概要
社名   : 株式会社メディカ出版
本社所在地: 〒532-8588
       大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16F
創業   : 1977年(昭和52年)5月
資本金  : 5,000万円
代表者  : 代表取締役社長 長谷川 素美
事業内容 : 1.学術用書籍・専門誌の出版
       2.同DVD・アプリなどのデジタルコンテンツの制作、販売
       3.同各種セミナー・研究会の開催
       4.上記にかかわる一切の業務
URL    : http://www.medica.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

個人情報記入用シート 医療専門用語を多数収載 医療用語を指さし会話

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング