小学生の夏休みの学習事情は・・・?2人に1人のお子さんが「夏休みに毎日勉強していた」と回答!~小学館ドラゼミ アンケート調査結果~

@Press / 2013年7月25日 10時0分

アンケート結果1
 通信添削学習サービス「ドラゼミ」を運営する株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)の“小学館ドラゼミ本部”は、夏休みの学習環境について意識調査を実施しました。
 調査期間は、2013年4月23日~5月13日の3週間。調査対象は小学2年生~6年生の、現在ドラゼミを受講しているお子さんの保護者695名、ドラゼミに資料請求をされた方255名、計950名です。アンケート項目をメール配信し、昨年の夏休みの学習状況について伺いました。


【2人に1人のお子さんが「夏休み中に毎日勉強していた」と回答】
 今回のアンケートは小学生のお子さんの夏休みの学習状況について調査したものです。昨年の夏休みの学習状況を現小学2年生~小学6年生までのお子さんを持つご家庭に尋ねました。

アンケート結果1
http://www.atpress.ne.jp/releases/37407/1_1.jpg

 「夏休み中の学習習慣の状況について。(学校の宿題や、その他の学習も含め)毎日勉強をしていましたか。」という質問には、全体の約50%にあたる457人が「毎日勉強していた」と回答しました。また、全体の約40%にあたる351人が「週に3~4日勉強していた」と回答しています。
 回答結果を見ると、全体の80%近くのお子さんが毎日、又は2日に1回程の高い頻度で習慣的に学習に取り組んでいたことが分かります。

 次に「1回の平均学習時間」について尋ねたところ、36%にあたる343人が「10分以上~30分未満」、45%にあたる431人が「30分以上~60分未満」と回答しました。
 1回の学習時間が1時間以内のお子さんが全体の約80%を占めています。

アンケート結果2
http://www.atpress.ne.jp/releases/37407/2_2.jpg

 学習の頻度と併せて学習時間の結果を考えた時、夏休み時期、お子さん方は比較的短い時間で定期的に学習を続けている傾向にあることが分かります。


【夏休み後の学習について、75%のお子さんが「毎日学習している」と回答】
 夏休み中の学習頻度について、全体の約50%にあたる457人が「毎日勉強していた」という回答を得た一方で、『夏休み後』の学習頻度についても尋ねたところ、全体の約75%にあたる713人が「毎日勉強している」と回答しました。

 小学校での授業が始まってからも、夏休み中の頻度を上回る形で学習を続けているお子さんが非常に多いことから、自分で自由に使える時間の多い夏休み中であっても、小学校での授業再開後に支障がない形で学習ペースを保っていることが窺えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング