~Chaos(カオス/混沌)からイノベーションを産み出す先進的ピッチイベント~

@Press / 2013年7月26日 11時30分

logo
Diixi Pte.Ltd.(本社:シンガポール、Founder 兼 CEO:小林 慎和、以下 Diixi)は、シンガポールのSt.James Power Stationにて、2013年11月9日、10日と2日間にわたり「the Chaos Asia」を開催致します。

イベント詳細: http://jp.thechaosasia.com/ (日本語サイト)
        http://www.thechaosasia.com/ (英語サイト)


本イベント「the Chaos Asia」は、今までにないイノベーションピッチイベントで、Diixiによって企画・運営・プロデュースされています。Diixiは未来のイノベーターを産み出す最良の方法は、意図的にChaos(カオス/混沌)な空間を創り出す事であると考え、このイベントをデザインしております。具体的には、8つの分野(アート、都市、エデュケーション、エンターテイメント、フード、ヘルスケア、IT、ライフスタイル)から、88人のプレゼンターを選抜し、180秒間のピッチ(プレゼンテーション)をランダムに放つ手法を採っています。

例えば、全く新しい道具で絵を描くパフォーマー、クラシックとジャズを組み合わせ新しいサウンドを提供するアーティスト、スマートフォン向けアプリケーションでこれまでと全く違うエデュケーションサービスを企図しているスタートアップ、幼児と高齢者の生活を組み合わせた未来都市設計のアーキテクトなどあらゆるタイプの方が登壇可能です。プレゼンターの応募条件は、年齢不問、国籍不問、会社・NGO・NPO・個人など不問、役職不問、言語不問。どのような方でもプレゼンターとして応募可能です。参加者は数十カ国以上が想定され、分野においても、国籍においても、Chaosな空間が創り出される予定です。

会場となるSt.James Power Stationは、夜はダンスクラブ兼バーとして運用されている場所で、通常のカンファレンスホールとは全く異なる趣向の場所となっています。このイベントのために当日も大きなカスタマイズを加えて、参加者の皆様をお出迎えする予定です。

Diixiは、今後「The Chaos Asia」へのスポンサー、後援団体を広く募ると同時に、世界各国からプレゼンターを募集し、これまでにないイノベーションのためのChaosな空間を作り上げていく予定です。


◆開催概要
イベント名:The Chaos Asia
日程   :2013年11月9日(土)、10日(日)
会場   :St.James Power Station Neverland II
      3 Sentosa Gateway、Singapore 098544
電話番号 :+65-6270-7676

参加方法・登壇申込:下記ホームページ参照
http://jp.thechaosasia.com/ (日本語サイト)
http://www.thechaosasia.com/ (英語サイト)


◆ピッチ登壇者を募集している8分野の概要
分野        プレゼンターの例
アート      :デザイナー、伝統工芸のプロフェッショナル、
          ダンサーなど
都市       :建築家、都市計画のプランナー、
          コミュニティ運営者など
エデュケーション :若者向け教育、生涯教育、ソーシャルラーニングなど
エンターテイメント:音楽アーティスト、映画クリエイター、
          ゲームクリエイターなど
フード      :グルメ、伝統料理、飲料・アルコールなどのメーカー、
          店舗オーナーなど、農業ビジネス関連
ヘルスケア    :スポーツ選手、スポーツビジネス、医療関係、
          ヘルスケア関係など
IT        :スマートフォン、PC、ウェブ、クラウドなど。
          投資家を探すためのデモデイも開催します
ライフスタイル  :ファッション、旅行、美容関連


【Diixiについて】
Diixiは、シンガポールを拠点に、グローバル展開を志す若き起業家の創業支援およびイノベーション教育を行っています。イノベーション教育の一つとして、KUROHUNEピッチと呼ばれるイベントを開催しています。定期的に行われる同イベントでは、現代版“黒船”と呼ぶべき、海外で奮闘する若手起業家や挑戦者が登壇し、180秒間の魂のピッチ(プレゼンテーション)をし、参加者に強い共感とエネルギーを与えています。Diixiは、今の日本に漂う停滞感を吹き飛ばすような、多様な価値観や生き方に触れる機会を創造・提供しています。
URL: http://diixi.com/jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング