グリーン電源が検証用発電所の、太陽電池パネル4種・2,000枚分の発電状況をウェブ公開

@Press / 2013年8月6日 13時0分

画面イメージ
グリーン電源株式会社(本社:石川県野々市市、代表取締役:宇野 泰光)は、自社の検証用太陽光発電所(発電出力:400kW、敷地:7,749m2)に設置する種類の異なる国内外の太陽電池パネル4種の発電状況をホームページ( http://www.greendengen.co.jp )にて8月6日より公開しましたので、お知らせいたします。


本発電所には、国内メーカー2社、海外メーカー2社の製造する「単結晶型」「多結晶型」「CIS薄膜型」といわれる種類の異なるパネル約2,000枚を設置しております。今後、太陽光発電導入を検討される方の参考となるよう、これら各パネルの発電量データを公開いたしました。

本データの特徴として、一般によく用いられる「設備能力あたりの発電量」だけでなく、「設置面積あたりの発電量」を確認することができます。太陽光発電では、同じ発電能力の設備を導入する場合でも、選ぶパネルによって、必要となる設置面積に大きな差があります。例えば、本発電所には設備能力100kWずつ4種のパネルを設置しておりますが、最もコンパクトに設置可能なパネルの必要面積を100とすると、そうでないものは“136”を要しています。そのため、「設置面積あたりの発電量」は、限られた設置場所を有効活用し、より多くの発電量を得るためのひとつの重要な指標といえます。

今回、当社では、太陽光発電に興味をお持ちの方々に、より具体的な発電量をイメージいただくことを通じて、設置条件に合った最適なパネル選びを支援させていただきます。また、これまで蓄積した幅広いノウハウを活用し、皆様の太陽光発電による安定した資産運用やCSR活動を一貫してサポートさせていただきます。


【検証用太陽光発電所概要】
名称   :グリーン電源みかわ太陽光発電所
所在地  :石川県白山市松本町2500
敷地面積 :7,749m2
運転開始 :2013年4月2日
発電出力 :計400kW
      (1) 国内メーカー製 多結晶パネル(100kW)
      (2) 国内メーカー製 CIS薄膜パネル(100kW)
      (3) 海外メーカー製 多結晶パネル(100kW)
      (4) 海外メーカー製 単結晶パネル(100kW)
発電電力量:400,000kWh(キロワット時)/年 ※見込


【会社概要】
商号    : グリーン電源株式会社
代表者   : 代表取締役 宇野 泰光
創業    : 2012年9月25日
資本金   : 10,000,000円
本社所在地 : 石川県野々市市横宮町12番16号
事業内容  : 自然エネルギーによる発電施設の開発、運営、保守及び管理
        自然エネルギーによる発電及び電力の供給
ホームページ: http://www.greendengen.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

検証用太陽光発電所

@Press

トピックスRSS

ランキング