スマートフォン・タブレットで手軽にコンテンツ制作・スケジュール配信管理ができるデジタルサイネージソリューション いつでも・どこでも簡単操作「DIGIBOARD(デジボード)」販売開始

@Press / 2013年8月6日 9時30分

DIGIBOARD(デジボード)
株式会社テックリンク(本社:東京都大田区、代表取締役 坂 憲一)と株式会社グローバルクリエイツ(本社:東京都中央区、代表取締役 萩島 紀子)は、デジタルサイネージソリューションのデザインコンテンツ制作において業務提携し、この度スマートフォン・タブレットで手軽にコンテンツ制作・スケジュール配信管理ができるデジタルサイネージソリューション「DIGIBOARD(デジボード)」を、2013年8月6日(火)より販売開始致します。

「DIGIBOARD(デジボード)」は、デジタルサイネージシステムの提供のみならずデザインコンテンツ制作、スケジュール配信・運用管理までをトータルにサポートするソリューションです。本ソリューションは、従来製品にはないデザイン制作から運用までを一貫したサービスとして提供するため、大がかりな投資は必要とせず且つ継続的な販売促進に活用することが出来ます。これによりお客様の集客効果を向上させると共に購買促進につなげることが可能となります。


【DIGIBOARD(デジボード)販売開始の背景】
デジタルサイネージは、ディスプレイの大画面/薄型化、情報通信環境の普及/整備、配信システムを含めた全体の低コスト化につれて幅広く需要層が広がりつつありますが、(1)ハードウェアコストが高い(2)コンテンツ制作コストの負担が大きい(3)ユーザ層に合わせたタイムリーな更新が出来ないなどの理由から導入もしくは自社運営を断念するお客様が多いのが実情です。これらの問題点を解決してお客様の視点に立った価値あるソリューションを提供するためにDIGIBOARD(デジボード)は生まれました。


【DIGIBOARD(デジボード)の概要】
1.スマートフォン・タブレットを使用したコンテンツ制作
【DIGIBOARD(デジボード)】の総コストは従来のデジタルサイネージに使用される機器に比べて大幅に安価になります。スマートフォン・タブレットを使用しコンテンツの制作・編集・再生・配信スケジュール管理を行うことにより、メニューやチラシ、店頭POPの作成にかかっていた時間を大幅に短縮します。

2.簡単操作でリアルタイムにコンテンツの更新が可能
既存のテレビやモニターに【DIGIBOARD(デジボード)】を接続し、電源を入れれば設置は完了です。タイムセールなどを簡単な操作でリアルタイムに配信する事により、来店するお客様の購買促進につなげる事が出来ます。

@Press

トピックスRSS

ランキング