オプティマイザー、Googleが推奨するSEO対策『WORDPRESS化サービス』を開始

@Press / 2013年8月6日 9時30分

『WORDPRESS化サービス』開始
 国内外400社以上にWEBマーケティングのトータルサービスを提供する株式会社オプティマイザー(本社:東京都港区、代表取締役:田川 周作)は、Googleが推奨するSEO対策であるWEBサイトをWORDPRESS化するサービスを2013年8月1日から開始いたしました。

「1ページ15,000円!オプティマイザーのWORDPRESS導入サービス」
http://www.optimizer.co.jp/wordpress/


■『WORDPRESS化サービス』開始の背景
 近年、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでは、より優れたサイトをユーザーに提供するためにWEBサイトの評価基準変更を頻繁に繰り返しています。

 従来のサイト構成、従来のSEO対策だけを行っていたサイトが軒並みSEO表示順位を下げる中、上位表示されている世界のトップ100万サイトに対し調査が行われました。その結果によると、18.4%のWEBサイトでWORDPRESSが使用され、また、CMSを使って構築されているWEBサイトのうち、過半数以上の57.9%がWORDPRESSで構築されていると判明したのです。

 そこで株式会社オプティマイザーでは、各社様のスムーズなWORDPRESS導入をトータルサポートする『WORDPRESS化サービス』を開始いたしました。


■WORDPRESS導入のメリット
●メリット1:Googleが認める抜群のSEO効果!
 世界標準のCMSのため機能強化やノウハウ共有が日進月歩で蓄積されており、SEO効果が初めから高いため、検索エンジンにおいて上位表示される確率が高まります。

 Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人であるMatt Cuttsは、『WORDPRESSがGoogle検索におけるSEOに効果がある』ということを公認、さらに『SEOの天才』と呼ばれている企業家・Jeff Johnsonも、マーケティング戦略の要としてWORDPRESSを利用するなど、SEOを意識するマーケターの常識となっています。

●メリット2:管理画面で簡単に管理可能
 HTMLはもちろんDreamWeaverなど専門的なホームページ制作ソフトの知識がなくとも、WEB上の管理画面で誰でもどこででも簡単にサイトを更新できます。

●メリット3:HTML5に対応!スマートフォン・タブレットPCに対応しやすい
 次世代技術(HTML5など)で制作されたデザインプレートが多く、デザインがサーバーより独立しているため、スマートフォン・タブレットPCでも同一URLで表示できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング