8月8日「ひとり暮らしの日」制定記念、ひとり暮らしに関する実態調査男性にとってお部屋のこだわりと女性にとってお部屋の好感ポイントはどちらも”清潔感”

@Press / 2013年8月8日 18時0分

1.異性を招く際にこだわるポイント
 レオパレス21では、毎年8月8日を「ひとり暮らしの日」に制定いたしました。この度、その第1回目の「ひとり暮らしの日」 を記念し 「ひとり暮らしに関する実態調査」を実施いたしました。なお本調査は、2013年8月3日(土)から4日(日)の期間、インターネットにより全国でひとり暮らしをしている18~39歳の大学生・社会人の男女700名に対してアンケートを行いました。
 今回の調査では、ひとり暮らしのお部屋に好感を持つポイントとして男女とも多くの人が「清潔感」を重視していることや、ひとり暮らしをしている人の多くは節約をしていること、また隣に住んで欲しい芸能人ランキングが明らかになりました。


1. 男性が女性を招く際の部屋のこだわりは約8割が“清潔感”と回答、一方、女性も男性の部屋で好感を持つポイントも“清潔感”が大多数。男性モテ部屋への近道は清潔感を大事にすること!

 ひとり暮らしの男性に「異性を招く際に自分の部屋でこだわっているポイントを教えてください」と質問したところ、「清潔感」と80.9%が回答し(複数回答)、一方で「異性の部屋を訪れた際に、好感の持てるポイント」を聞いたところ、同じく89.4%と、9割近くの女性が「清潔感」と回答し(複数回答)、男女の部屋の中での清潔感の重要さが証明された結果になりました。
 また、ひとり暮らしをしている男女に自分の部屋に異性を招く頻度を聞いたところ、「半年に1回以上」と回答した人が約43%に上り、定期的に自分の部屋に異性を招いている実状がわかりました。


2. 大学生がひとり暮らしを始める時の初期費用の全国平均は約30万円!敷金及び礼金、仲介手数料、前家賃などの平均は約15万円、それ以外の電化製品や生活雑貨などは平均約14万円という結果が明らかに!

 全国のひとり暮らしをしている大学生に対し、ひとり暮らしを始める際にかかった初期費用について聞いたところ、男女平均で約30万円かかっているという結果になりました。そのうち、敷金礼金や仲介手数料、前家賃など必要不可欠な費用と、電化製品や生活雑貨などの生活用品にかかる費用はほぼ同額だということが分かりました。
 また、男女別で見たところ、生活用品にかかる費用はほぼ一緒でしたが、一方で敷金礼金などといった初期費用で女性の方が若干上回っていることから、女性の方がセキュリティなどに気を使っているということを証明する結果となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング