月間200万PVの超人気ブロガー「ちきりん」のベストセラー『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』を緊急電子化!

@Press / 2013年8月16日 9時30分

「未来の働き方を考えよう」(ちきりん)
 株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、8月16日、ちきりん『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』を電子書籍化して発売します。

 著者のちきりん氏は、月間200万PVを集める、超人気ブログ「Chikirinの日記」の著者です。時事問題などを独特な切り口で語る社会派ブロガーとして、多くの読者を持っています。

 IT化の波、グローバリゼーション、働く期間の長期化など、かつてないスピードで変化する激動の時代を、自分らしく楽しく生き抜くためにどうしたらいいかを、ちきりん氏が提案する1冊です。
 先が見えない20代から、このままじゃまずいと感じ始めた40代、子供の教育方針に悩むお父さん、お母さんまで、全世代必読の書です。

 本年6月15日に単行本が刊行され、現在4刷、5万5千部の人気作の待望の電子化です。昨年末の外資系ストアの参入により売上が増加した、電子書籍市場と非常に相性のいい一冊であり、電子書籍の購買層をさらに増やす起爆剤になると考えています。


■著者紹介
ちきりん/関西出身。バブル最盛期に証券会社で働いた後、米国での大学院留学を経て外資系企業に勤務。2010年に退職してからは文筆活動や対談を中心に、“楽しいことだけして暮らす”人生ふたつめの働き方を実践中。政治からビジネス、グローバリゼーションからキャリア論まで、幅広いテーマを独自の切り口で解説する社会派ブログ「Chikirinの日記」は、身の回りの話題を綴る「ちきりんパーソナル」と合わせ、月間200万PVのアクセスを誇り、月に20万人以上の読者が訪れる、日本で最も人気のある個人ブログのひとつ。著書に『ゆるく考えよう』(イースト・プレス)、『自分のアタマで考えよう』(ダイヤモンド社)、『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』(大和書房)など。
「Chikirinの日記」: http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/


■書誌情報 『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』
販売価格    : 1,100円
発売日     : 8月16日
主要販売電子書店: Kindleストア、iBookstore、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他電子書籍を販売している主要書店
特設サイト   : http://hon.bunshun.jp/sp/chikirin

*8月29日(木)新宿ブックファースト新宿店横、モード学園コクーンタワーで、ちきりん氏のトークイベントが開かれます。詳しくは、( http://hon.bunshun.jp/articles/-/1760 )をご覧下さい
*9月14日(土)「未来の働き方を考えよう」読者によるソーシャルブックリーディング開催予定。詳細は決まり次第、特設サイト( http://hon.bunshun.jp/sp/chikirin )で、告知されます

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング