IT環境から会社設立までベトナムでのITビジネス成功のためのノウハウを語る“ベトナム進出セミナー”を9月9日にCROSSCOOP青山にて開催

@Press / 2013年8月15日 11時0分

IT企業が進出中のホーチミン市1
ベトナム南部の経済都市ホーチミン市において日系レンタルオフィスを提供するCROSSCOOP VIETNAM(所在地:ベトナム国ホーチミン市、代表:石黒 健太郎)は、9月9日(月)に東京(青山)にて『ベトナム進出セミナー ~低コスト&優秀な人材を狙って日本企業が続々進出!ベトナムへITビジネスで進出するには?~』を開催致します。


今回のセミナーは、今ベトナムが日本企業に注目されている大きな理由の1つであるベトナムにおけるITをテーマとして行います。

ベトナムでは、まじめで優秀な技術者(SE、プログラマー)を日本より大幅に安いコスト(月額約3万円~)で採用することができるため、続々と日本のIT企業がオフショア開発拠点として進出しています。

しかしながら日本人とベトナム人という文化や習慣の違い、採用方法、昇給への対応や手塩にかけて育てた技術者の離職、ビジネス環境の違いなど進出してから頭を悩ますことも少なくありません。

今回のセミナーではビジネス・IT環境といった点から、実際にオフショア開発をされている2名の経営者それぞれにお話をいただき、現在のオフショア開発の状況に加えて、ベトナム企業やベトナム人に対してのサービスを売り込む場合の注意点、現地で流行っているWEBサービスの状況などについてもお話をいただきます。また、ビジネスをするための会社設立やライセンスの取得にかかる費用や期間についても解説致します。

ベトナム進出にあたって現地IT環境について知りたい方、ベトナムで安くシステムやソフトウェアの開発または外注をしたい企業の方、ベトナム企業やベトナム人消費者にWEBサービスやコンテンツを売りたい企業の方にとって非常に役立つ情報となりますので是非ご参加くださいませ。


<セミナー概要>

■受付 12:40~13:00

■第1部 13:00~13:50
講師:ソフトバンクテレコム株式会社
   ソリューション推進部 プロモーション企画課 課長 伊藤 一仁氏
・ベトナムのIT環境(インターネット廻り、プロバイダー、規制、他国との比較)
・ベトナムで用意するべきIT環境(機材などの調達コストetc)
・ベトナムで営業するにあたってのITツール利用方法
・ベトナム企業とのBtoBビジネスにあたっての注意点(商習慣の違い、与信)

■休憩 13:50~14:00

■第2部 14:00~14:50
講師:オーテックベトナム 会長 林 道雄氏
・オフショア開発の現状(増加の傾向やコスト)やオフショアで進出をする際の注意点
 これまで発生したトラブルやその解決法
・ベトナム人マネジメント
 昇給や優秀な人材をつなぎとめるためにどうしたか。
・ベトナムでのIT内需を狙ったBtoBビジネスの状況
 金融機関への営業現場からみたベトナムの金融システムの状況
・ベトナム企業との取引で注意すべきこと

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング