新宿のまちで、アートに出会う!巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2013』を8月23日から新宿駅周辺全域で開催

@Press / 2013年8月19日 11時0分

新宿アルタビルがハートと水玉に覆われる
8月23日(金)~9月8日(日)までの17日間、新宿駅周辺で開催する巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2013』(公式サイト: http://www.scf-web.net  主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2013実行委員会、新宿区)では、新宿を訪れるだけで楽しめるプロジェクトを多数開催します。
都市型パブリックアートイベントとして今年3度目を迎える、新宿クリエイターズ・フェスタ2013を是非お楽しみください。


1.新宿スタジオアルタが、赤いハートマークと水玉で覆われる「LOVE FOREVER」2013
http://www.atpress.ne.jp/releases/38006/1_1.png
新宿アルタビルに、世界的前衛芸術家であり、新宿区名誉区民でもある草間彌生氏の「LOVE FOREVER」2013を展示します。
本作品は、新宿アルタビルの前面を「LOVE FOREVER」と記されたハートマークと多数の水玉で覆い、ビルの外観全体を作品とするものです。
アルタビジョンには、1日に20回以上、水玉の映像が映し出され、建物の前面が完全に水玉で覆われる瞬間が楽しめます。
新宿駅東口のランドマークであり、ディスプレイ効果の高い新宿アルタビルから、日本だけでなく、世界に向けて草間彌生氏の「愛」と「平和」へのメッセージを強く送るとともに、本フェスタの目玉企画として街を彩ります。


2.全国から集まった学生の作品が新宿のまちに出現!「学生アート・コンペティション」
http://www.atpress.ne.jp/releases/38006/2_2.jpg
新宿クリエイターズ・フェスタは、2011年に“学生の街 新宿”を学生達の作品発表の場として開放した「学生クリエイターズ・フェスタ」からスタートしました。
多彩なイベントが開催される新宿クリエイターズ・フェスタのなかでも、学生アートの展示・上映は、大変人気があります。様々な学部の学生が自由な発想で創り上げた作品が全国から集結。
覗いたり、触れたり、中に入ったり、描いたりする体験型作品も多い立体造形作品と、大型街頭ビジョンに放映される迫力ある映像作品をお楽しみ下さい。

展示会場:新宿モア4番街・新宿センタービル1Fロビー
     (空間デザイン部門、参加校計15校、展示15作品)
     アルタビジョン・ユニカビジョン
     (デジタル映像部門、応募数152作品、上映約20作品)

@Press

トピックスRSS

ランキング