「一日一度、自分への小さなご褒美」おいしい缶コーヒーのために、世界を駆け巡る“大同教授”こと役所広司さんが「一日一度、自分への小さなご褒美」の缶コーヒーと出会う!「ダイドーブレンド デミタス」シリーズ新TV-CM 「大人のご褒美」篇 8月19日(月)より全国で放映開始!!

@Press / 2013年8月19日 10時30分

「ダイドーブレンド デミタス」シリーズ 新TV-CM 「大人のご褒美」篇
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:高松富博)では、昨年より「ダイドーブレンド」ブランドを、「Blend is Beautiful.」のコンセプトのもとに大幅なリニューアルを実施し、多くのお客様からご好評をいただいております。
 この「ダイドーブレンド」ブランドの2013年秋冬新商品として、8月19日(月)より、「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」「ダイドーブレンド デミタス微糖」「ダイドーブレンド デミタスBLACK」を、コンビニエンスストア、量販店および全国の自動販売機等で発売いたします。

 発売に合わせて、俳優 役所広司さんを起用した新TV-CM「大人のご褒美」篇を8月19日(月)より放映し、「一日一度、自分への小さなご褒美 ダイドーブレンド デミタス」シリーズを広く訴求いたします。


■新TV-CMについて
 「ダイドーブレンド デミタス」シリーズは、高級豆を中心とした5カ国の豆を通常の約1.5倍※の量使用し、上質で深い味わいとなっております。「一日一度、自分への小さなご褒美」という新しい飲用スタイル・価値観を提供します。
 おいしいブレンドに必要なコーヒー豆を探して世界中を駆け巡る大同教授には、引き続き今回も役所広司さんにご出演頂きました。「ダイドーブレンド デミタス」シリーズを一口飲み、小さなご褒美を感じる大同教授の表情にも注目です。
 ※コーヒー規格下限値 5g/100g当たりの豆量との比較


■TV-CMストーリー
 美しい夕日の中を走る豪華列車。おいしいブレンドに必要なコーヒー豆を探して、世界中を旅する大同教授は窓辺に座り、一人夕日を眺めます。
 すると車掌から「あっていいんじゃないですか、自分への小さなご褒美」と「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」を手渡され、豪華列車の中でくつろぎながら、小さなご褒美を楽しむ大同教授と車掌。
 車掌が仕事に戻り、再び列車内で一人になった大同教授。夕日に映える車窓からの美しい風景を眺めながら、「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」を一口飲み、ご褒美の余韻に浸ります。


■CM制作レポート
 役所さんと車掌役のマークさんとは初共演となりましたが、二人の演技はまるで入念に打ち合わせを重ねていたかのように自然に演技をされ、撮影はスムーズに進行しました。
 車掌役のマークさんはNGも少なく、監督をはじめ、スタッフを驚かせました。
また、豪華列車のそのクラシックなデザインに二人が溶け込み、ベル・エポック(良き時代)を満喫できるラグジュアリーな旅行に出たような雰囲気でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング