24.1型~22.0型のワイド液晶モニター5機種を発売 主力モデルのEVシリーズラインナップを強化

@Press / 2013年8月23日 15時0分

FlexScan EVシリーズ
【1】概要
EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、幅広い市場に向けて販売を行っているPC用カラー液晶モニター「FlexScan EVシリーズ」の新モデル5機種を2013年8月29日に発売します。(価格はオープン。)
*オープン価格の商品は標準価格を定めていません。


今回発売する新モデルの概要は、以下の通りです。
■EV2436W-Z
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2436wz/index.html
■EV2336W-Z
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2336wz/index.html
■EV2416W-Z
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2416wz/index.html
■EV2316W-Z
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2316wz/index.html
■EV2216W-Z
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2216wz/index.html


FlexScan EVシリーズは、画面から発生するブルーライトや画像のちらつきを低減するなど、PC作業におけるユーザーの疲れ目に配慮したエルゴノミクス面の機能と、消費電力を低減するなどの環境配慮面の機能を強化した、EIZOのワイド液晶モニターの主力モデルです。
旧機種から仕様強化を行った24.1型および23.0型の後継モデル4機種と、22.0型のFlexScan EV2216W-ZをFlexScan EVシリーズに追加することで、より幅広いニーズに対応できるラインナップ構成になります。


■FlexScan EVシリーズラインナップ
新モデルの製品スタンド部は、作業しやすい画面位置に自由に調整が行える新デザインの「FlexStand」を採用。全機種ともモニター部の縦回転可動や下方向5°のチルト可動が可能です。スタンド部の奥行きや接地面積、梱包箱の大きさは、旧モデルと比較して一層のコンパクト化を実現しました。

また、金融市場など複数台のモニターを同時に使用する用途に向けて、専用ソフトウェア(*)から各モニターを一括調整して表示のばらつき解消が行える「Multi-Monitor Match」機能を新たに追加しています。

(*) FlexScanシリーズのソフトウェア
EVシリーズを含むEIZOのFlexScanシリーズは、液晶モニターを快適に使用するためのソフトウェアを標準添付しています。
モニターコントロールソフトウェアの「ScreenManager Pro for LCD(DDC/CI)」は、新機能の「Multi-Monitor Match」機能に加え、使用するアプリケーションごとに適した表示モードへ自動切替を行う「Auto FineContrast」機能、コントラストを抑えた紙のようなやさしい風合いに表示を調整できる「EyeCare Filter」機能、連続したPC作業における休憩タイミングを告知する「EyeCare Reminder」機能など、PC作業における疲れ目や疲労感を和らげる各種機能を搭載しています。
画面分割ソフトウェアの「EIZO ScreenSlicer」は、ワイドモニターの広い画面を疑似的に分割することで、整理された見やすいウィンドウ表示をサポートします。

@Press

トピックスRSS

ランキング