抜け毛・薄毛の原因は固くなった頭皮に!?洗髪用スクラブ『For Hair SCRUB』が販売累計個数1万個を突破

@Press / 2013年8月23日 10時0分

商品画像
オフィスエルピス(所在地:東京都杉並区、代表:久田 篤)が昨年10月に開発、販売した洗髪用スクラブ『For Hair SCRUB』はこの度、販売累計個数1万個を突破いたしました。
もともと顔やボディ用のスクラブの目的は皮膚をこすって汚れや角質を落とすということにありますが、デリケートな頭皮の場合、洗顔用やボディ用のスクラブは適していません。頭皮用のスクラブ『For Hair SCRUB』は、頭皮を柔らかくして毛根を包む毛穴を開いてあげることで、より育毛剤の浸透を物理的に高めます。

洗髪用スクラブ『For Hair SCRUB』
http://xn--t8j4aa4n718ns65a8q4a.com/zio/


■開発の背景 ~薄毛・抜け毛の原因は固くなった頭皮に!?~
スクラブを開発するきっかけとなったのは、都内にある美容室の方の一言です。薄毛や抜け毛で悩むお客様の頭皮は共通して、血行不良により張ったように固い状態になっているというのです。また、古い細胞や角質がたまると頭皮に毛細血管からの栄養も届きにくくなり、外側からの栄養分も古い細胞や古い角質層がバリアとなってどんなに良いモノを使ってもその効果を生かしきれません。


■スクラブの役目 ~育毛に最適な頭皮環境を育む~
正常な頭皮は、角質層の下の基底細胞を活性化させて古い細胞を排出する力があります。正常な頭皮は28日周期でターンオーバーされますが、頭皮の代謝がなんらかの原因で悪くなると、剥がれるべき細胞がたまって血行が悪くなり頭皮が乾燥するといった悪循環に陥ります。
しかしスクラブは、古い角質を無理なく剥がすことで頭皮の育毛環境を整えます。外側からの水分を吸収しやすくなり、頭皮下の毛細血管からの栄養も吸収しやすくなるだろうという推定です。新しいふっくらした細胞があればあるほど頭皮は軟らかくなり、スクラブの細かなツブによるより好ましいマッサージができます。


■『For Hair SCRUB』のこだわり
『For Hair SCRUB』は素材選定の検証に試行錯誤を重ね、製品化しました。頭皮を傷つけないようより細かく砕いたアンズ核で頭皮をマッサージすることで、頭皮を徐々に柔らかくして毛根を包む毛穴を開きやすくして、物理的に、より育毛剤の浸透を高めることを目的としました。また、髪の健康に役立つとされているセンブリエキス、アルギニン、紅茶エキス等、多数の育毛補助となる成分を配合しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング