新刊「与信管理奮闘日記」出版のお知らせ

@Press / 2013年8月22日 14時0分

書籍表紙
与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp )は、与信管理関連書籍第4弾として「与信管理奮闘日記」を2013年9月2日に出版いたします。

今回出版する「与信管理奮闘日記」は、堅苦しい文章を用いずに与信管理という業務をライトタッチな小説としてお読みいただけるように仕上げております。
また、与信管理に関わっている現場の方々の体験談を多く盛り込み、「あるある!」と思っていただけるような内容となっている他、企業で与信管理に従事する担当者たち、あの手この手で少しでも実績を上げようと奮闘する営業担当者たち、苦しい経営状況を打開しようと暗中模索する経営者たちが、時にはほろ苦く、時には甘酸っぱく、時には爽快なストーリーを織りなしていく新感覚小説となっております。
与信管理に関する知識のある方はもちろん、知識のない方でも、与信管理の世界の一端を感じていただきながら、スラスラと読んでいただけます。


■書籍概要
タイトル:与信管理奮闘日記 「会社の嘘」を見破る凄ワザ女子登場!
著者  :藤本太一 川本聖人
監修  :リスクモンスター株式会社
頁数  :260ページ
定価  :1,575円(税込)
発行  :ダイヤモンド・ビジネス企画
出版日 :2013年9月2日
内容  :企業間の取引にはリスクがいっぱい!このリスクを最小限に
     とどめるため、相手の会社がどれくらい信用できるかを見極めて
     取引の回避を判断する「与信管理」がアラサー女子・チハルの
     お仕事。ところが、チハルが取引OKを出した得意先が倒産の危機に
     あると知って・・・?
     恋に仕事に奮闘するお仕事エンタメ小説。

章構成:
第1章 人柄だけじゃ信用はあげられません ―人は何を信用するのか―
第2章 審査マンの鼻はけっこう利きます ―仕入先なのに信用確認?―
第3章 ヤバイ取引からは即時撤退! ―熱心な営業マンだからこそ陥る罠―
第4章 時にはリスクも取るのです ―得意先の倒産危機―
第5章 それは与信管理で解決しましょう ―Win-Winの解決策もある―
あとがき

【書籍表紙イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/38135/a_1.JPG


■リスモン著書のご紹介
リスクはじきに目を覚ます(2008年出版):与信管理ルールの構築や運用方法を中心に与信管理の実務を解説。営業担当者や審査担当者(初・中級)向け。
リスモン式与信管理力(2010年出版):定性情報を中心とした情報収集・分析から、取引先を格付する方法を小説風に解説。営業担当者や審査担当者(初級)向け。
与信管理論(2012年出版):与信管理に関する考え方や実務手続、雛型を網羅的に解説。与信管理士認定試験の公式テキスト。


■リスモンの概要(東京証券取引所ジャスダック上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理ASPクラウドサービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2013年3月末時点で8,847(内、与信管理サービス等4,720、ビジネスポータルサイト等3,564、その他563)となっております。http://www.riskmonster.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング