相鉄ジョイナスとザ・ダイヤモンドをリニューアル・一体化 「Change!Project 2013-2016」がスタート

@Press / 2013年8月27日 11時0分

ザ・ダイヤモンド中央モール
相鉄グループの株式会社相鉄ビルマネジメント(本社:横浜市西区、社長:千原 広司)が運営する、横浜駅西口のショッピングセンター「相鉄ジョイナス」と「ザ・ダイヤモンド」では、今後3年間にわたり二つの施設を一体化し、全館リニューアルしていくことに着手しました。


■概要
地下階でつながっている両施設は、これまでゾーニングや店舗配置等の施設運営をそれぞれ個別に行ってきましたが、近隣にさまざま商業施設がオープンして競争が激しくなる中、立地の優位性や両施設を合わせて35,600m2を誇る売り場を有効に活用してお客様の利便性を高めるため、今回、両施設のリニューアルを実施し、一体の商業施設にしていくものです。

「いつもを、ステキに、かえていく。」をコンセプトとして、両施設の地下1階エリアの一体改装を中心に、「相鉄ジョイナス」の2・3・4階にわたり改装を行い、各フロアの役割やターゲット層を明確にした上で、両施設の立地特性を生かしたMDを再構築します。地下階では、日本有数の入館者数を生かし、食料品売り場を拡充するなど、デイリーで使える便利で楽しいお買い物空間を、地上階ではファッションを中心とした毎日立ち寄っても飽きない買い回りがしやすい環境を整えます。なお、今リニューアルのスタートに伴い、両施設のロゴの統一を図るとともに、ホームページやフロアガイドなどについても一体化しました。
今秋には、第1弾として「相鉄ジョイナス」4階がヤングカジュアルフロアとして、県内初ブランド10店舗を含む話題性の高い約50店舗を集積してリニューアルオープンします。これを皮切りに、平成28年(2016年)夏までの約3年間を掛けて、売り場をエリア分けして約20回にわたり順次リニューアルを実施してまいります。なお、来年に開業50周年を迎える「ザ・ダイヤモンド」の全館リニューアルは、開業以来、初めて大規模に実施するものです。

共用部の改装後イメージ(現ザ・ダイヤモンド中央モール)
http://www.atpress.ne.jp/releases/38231/1_1.jpg


■リニューアル概要
「Change!Project 2013-2016」の概要
期間   :2013年(平成25年)7月29日(月)~2016年(平成28年)夏
場所   :「相鉄ジョイナス」地下1階、地上2・3・4階
      「ザ・ダイヤモンド」全館
コンセプト:「いつもを、ステキに、かえていく。」
http://www.atpress.ne.jp/releases/38231/4_4.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング