「みんなに自慢したくなる、世界でたったひとつの空間」を提供するリノベーションシリーズ「Tokyo Consummatory」第2弾、9月7日(土)より横浜市にて完成披露、見学会開催

@Press / 2013年8月28日 15時0分

アイランドキッチンがもたらす開放感のあるLDK
 株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄)は、「みんなに自慢したくなる、世界でたったひとつの空間」をテーマにしたリノベーションシリーズ「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」の第2弾物件が完成し、それに伴い、9月7日(土)より横浜市鶴見区にて完成披露・現地見学会を開催いたします。

URL: http://www.tokyo-consummatory.jp/info.php


■「世界でたったひとつの既製品」シリーズ
 「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」第2弾物件は、単なる表面的なリフォームではなく、一点物のリノベーション住宅をご提案する「世界でたったひとつの既製品」というシリーズです。
 建築士が素材や設備を厳選した物件なので、ユーザーは何度も設計についての打ち合わせを重ねることなく、手軽に、すぐれたデザインのリノベーション住宅を入手できます。また、オーダーメイドのリノベーションでは、ユーザーはスケッチや素材だけでプランを決断しなければなりませんが、リノベーション済み住宅は、完成品を実際に見て、触って、体感することができるので、より安心して購入の判断ができるというメリットがあります。


■コンセプト
 第2弾物件のリノベーションのコンセプトは「Enjoy Creative Days!」です。
 自宅で自分だけの時間や自分だけの趣味を楽しみたい男性のためにフルリノベーションしたマンションです。
 本、CD・DVD、フィギュアなどのコレクションを飾ることのできるギャラリー、アウトドアグッズなど趣味のアイテムをたっぷり入れることができる豊富な収納、ガラスウォールやアイランドキッチンがもたらす開放感のあるルームデザイン、そして回遊性の高い間取り、ホテルライクな渋いダークブラウンの壁紙など、のどかな周辺の環境やレトロな外観からは想像できない都会的で男心をくすぐる創意工夫が、住戸の内装には施されています。

詳細は、下記URLからアクセスできます。
「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」
http://www.tokyo-consummatory.jp/

「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」第2弾
http://www.tokyo-consummatory.jp/info.php


■完成披露・現地見学会
日時 :平成25年9月7日(土)より毎週土・日・祝 10時~17時
場所 :横浜市鶴見区東寺尾3丁目11-7「ライオンズマンション東寺尾」105号
交通 :京浜急行本線「生麦」駅徒歩14分、JR横浜線「大口」駅徒歩18分、
   または、JR京浜東北線「鶴見」駅バス10分「飯山」バス停徒歩5分。
   「鶴見」駅からのバスは西口バスターミナル3、4番より
   横浜駅西口行バス(市営38系統)、新横浜駅行、
   または川向町行バス(市営41系統)をご利用ください。
参加費:無料

※売却済の場合は見学会を中止させていただく場合がございます。予めご容赦ください。


■物件へのお問い合わせおよび見学会のお問い合わせ先
株式会社リビングライフ・コールセンター
0120-876-132

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

本、CD・DVD、フィギュアなどのコレクションを飾ることのできるギャラリーホテルライクで男心をくすぐる渋いダークブラウンの織物系の壁紙

@Press

トピックスRSS

ランキング