「ふくしまから はじめよう。」 8月度のトピックス~県内外の人々が参加・交流する情報発信プラットフォーム~

@Press / 2013年8月30日 14時0分

白川にご当地キャラが集合
 福島県庁 広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを中心に各部局が連携を図り一体感を持ってふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。

「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ
http://www.facebook.com/FutureFromFukushima


 「ふくしまから はじめよう」フェイスブックページでは、2012年6月18日の公開から現在に至るまで、職員の顔が見える発信を実践、県内外の方との交流を通じて、食や観光、旬の話題など、ふくしまの「魅力」と「今」を伝える活動に取り組んでいます。2013年8月29日現在の「いいね!」25,939。(都道府県庁公式フェイスブックではトップの「いいね!」数(キャラクターを除く)。)


・「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ トピックス

■全国の「ご当地キャラ」が大集合。
 白河にて「ご当地キャラこども夢フェスタ in 白河」を開催。

 9月21日(土)22日(日)の2日間、白河市で「ご当地キャラこども夢フェスタ in 白河」を開催します。県内外から120以上のキャラクターが参加予定。全国でもベスト3に入る規模のイベントで、東北地方では100以上のキャラクターが集まるイベントはこれが初めてです。福島のこどもたちに笑顔を届け、全国にこどもたちの元気を発信します。
 当日は、ご当地キャラクターによるステージショーや、子どもたちとの全体パレードなど盛りだくさんの内容となっております。今後は「ふくしまから はじめよう。フェイスブック」と連動した、プレゼント企画も実施しながらフェスタの紹介をしていきますのでどうぞご期待ください。
http://gotouchi-chara.jp/shirakawa2013/index.html

画像『白川にご当地キャラが集合』
ご当地キャラだけでなく、福島のグルメや物産展も同時開催予定です。


■「ふくしまから はじめよう。」プロジェクトはじめました!

 ひとりひとりが復興に向けて歩みはじめよう。そして、「ふくしま」から新たな流れを創っていこう。福島県のスローガン「ふくしまから はじめよう。」には、そんな思いが込められています。

 震災から2年5ヶ月が過ぎ、ふるさと復興の決意を新たに、「ふくしま」に想いを寄せる方々の協力を得ながら、「ふくしま」から何かを始める活動を「ふくしまから はじめよう。」プロジェクトとして開始しました。
 このプロジェクトをきっかけに、国内外との「縁やゆかり」を育みながら、共に新しい流れを創り出し、「ふくしま」から何かが始まるという気運が高まっていくことを目指しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング