リニューアルしたICTスキル認定資格制度「ドットコムマスター」の申し込み受付を開始

@Press / 2013年9月2日 11時0分

 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、ICTスキル認定資格制度であるインターネット検定「ドットコムマスター(.com Master)」について、2013年9月2日より新しい認定資格レベルでの受検申し込み受付を開始します。
 また、現行の認定資格レベルと同様、新しい認定資格レベルにおいても、公的にIPv6関連技術を取得していることを示すことが可能な「v6資格認定」を受けました。


1.新「ドットコムマスター(.com Master)」申し込み概要
 「ドットコムマスター(.com Master)」は、10月1日より全国100カ所以上のテストセンタにおいて、コンピュータ形式の検定(CBT:Computer-Based Testing)を開始いたします。

(1) 受検申し込み受付開始日:2013年9月2日

(2) 検定名称:「ドットコムマスター アドバンス(.com Master ADVANCE)」(*1)
       「ドットコムマスター ベーシック(.com Master BASIC)」(*2)

(3) 受検料金:ドットコムマスター アドバンス 8,400円(消費税込)
       ドットコムマスター ベーシック 4,200円(消費税込)


2.申し込み方法
 ドットコムマスター公式Webサイト( http://www.com-master.jp/ )からお申し込みください。お申し込み日から60日先までの受検日を予約することができます。


3.現行の認定資格レベルでの受検について
 2013年9月30日以前の認定資格レベル(ドットコムマスター シングルスター、ドットコムマスター ダブルスター、ドットコムマスター ベーシック)の受検は、2013年9月30日で終了します。
 申し込み受付は9月18日、会場予約は9月25日締切です。混雑が予想されますので、お早目にご予約ください。


4.「v6資格認定」について
 ドットコムマスター アドバンスは、現行のドットコムマスター シングルスター、ダブルスター、トリプルスターと同様に、IPv6普及・高度化推進協議会および電気通信端末機器審査協会(JATE)が運用する「ネットワーク技術者に求められるIPv6関連技術習得に係る資格試験認定(略称:v6資格認定)」を受けました。これにより、ドットコムマスター アドバンスの取得者は、公的にIPv6関連技術を取得していることを示すことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング