“かわいい”を日本から世界へ発信するデザイン賞 第1回『かわいい感性デザイン賞』制定&受賞作品発表

@Press / 2013年9月5日 9時30分

日本感性工学会により設立された「かわいい感性デザイン賞選考委員会」は、このたび、日本文化固有の“かわいい”という感性を世界に向けて発信することを目的とした『かわいい感性デザイン賞』を制定し、第1回の受賞作品を発表いたしました。
http://kawaii-award.org/

また、受賞作品の発表に併せて、総会・表彰式を2013年9月5日(木)に東京都杉並区の東京女子大学にて開催いたします。


■『かわいい感性デザイン賞』設立の趣旨
『かわいい感性デザイン賞』選考委員会委員長 芝浦工業大学工学部 大倉典子

「日本語の“かわいい”という概念が最近各方面で関心を集めるようになり、日本文化固有のものから飛び出して広く世界に向けて発信することを一つの旗印に掲げ、“かわいい”という感性価値を学術の対象として、3年前に「かわいい人工物研究部会」が設立されました。“かわいい”という感性価値は、主に日本を起源として発展していると考えられます。私たちの周りには、“かわいい”と感じるものがあふれ、それが経済効果に発展するまでに至り、その重要性は、日に日に高まってきております。さらに昨今では、日本にとどまらず、タイなどの東南アジアやフランスなどの欧米でも、その価値が認知されつつあります。このように、“かわいい”という感性価値はファッション等をはじめとしたマーケティング効果にも影響を及ぼし、その範囲は拡大する傾向にあります。このような社会的背景に応えるために、優れたかわいいプロダクトを表彰して世に知らしめることは、感性工学研究の裾野の広さの実証と涵養を高めるためにも必要なことと思われます。このような背景のもとに、日本感性工学会は、その社会的役割の一環として、『かわいい感性デザイン賞』を創設しました。」

■第1回『かわいい感性デザイン賞』選考結果
http://kawaii-award.org/award/

【最優秀賞】
<CANGAL ~ハイヒール型プルタブオープナー~>
有限会社石田製作所

<type G>
筑波大学 岡田遥、内山俊朗

<企画展示「かわいい江戸絵画」>
府中市美術館

【優秀賞】
<コンパクトデジタルカメラ/ニコンCOOLPIX S01>
株式会社ニコン 映像カンパニーデザイン部 井上志希、鶴田香

<ジルスチュアートミックスブラッシュコンパクトN>
ジルスチュアートビューティ

<ピコクッション>
東和産業株式会社

<ちぎり和紙>
株式会社杉原商店 杉原吉直(デザイン 橋田規子)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング