アメリカ永住権(グリーンカード)抽選プログラムの代行申請サービス「当たる!USA」で正規申込みの受付を開始

@Press / 2013年9月5日 12時0分

「当たる!USA」サイトTOPページ
インターネットサービスの開発、情報メディアの運営を行う株式会社ちえぶくろ(所在地:北海道札幌市、代表取締役:舩越 裕勝)は、アメリカ永住権(グリーンカード)の抽選プログラムへの申請代行サービス「当たる!USA」において、正規申込みの受付を2013年9月4日に開始しました。

http://www.ataruusa.com/?cvsg=w00001


アメリカ合衆国国務省から今年度のアメリカ永住権抽選プログラム(DV2015)の開催についての案内が出され、今月中に詳細な募集要項が発表されることになりました。今年度は、オバマ大統領の最重要課題の一つと位置づけられた移民制度改革について議会で議論されるなど、来年以降の開催は不透明な状況です。アメリカ永住権の取得を目指す方は、確実に応募されることをお勧めします。

申請は写真などの必要書類を用意し、オンラインから申込みを行います。ただ、書類上の不備があると抽選から漏れてしまい、毎年、総応募者数の約30%が無効になっていると言われています。そこで、当社が運営するアメリカ永住権抽選プログラム申込み代行サービス「当たる!USA」では、利用者の応募書類の内容をチェックし、完全な書類を揃えた上で、国務省のサイトから申請を行います。そうすることで、無効になることを事前に防ぎ、アメリカ永住権獲得を目指す方々の支援を行います。


◆アメリカ永住権(グリーンカード)抽選プログラムとは
アメリカ永住権抽選プログラムとは、スポンサー企業や家族のサポートを必要としない、完全なコンピューター抽選のみによって当選者が決定され、毎年約5万人以上にアメリカ永住権取得の権利が発給されてきたプログラムです。今年度は、発給時期が米国の2015年度になることから、「DV2015」と呼ばれています。昨年度(DV2014)は、日本人の当選者数が大幅に増え861人の方が当選しています。

アメリカ永住権抽選プログラム申込み代行サービス「当たる!USA」
http://www.ataruusa.com/?cvsg=w00001


◆株式会社ちえぶくろについて
会社名 : 株式会社ちえぶくろ
代表者 : 代表取締役 舩越 裕勝
所在地 : (札幌オフィス)
      北海道札幌市中央区大通西10丁目4 南大通ビル2F
    : (東京オフィス)
      東京都渋谷区道玄坂1-20-2 アライアンスビル渋谷壱番館2F
設立  : 2001年7月
URL   : http://www.chiebukuro.jp/
事業内容: 1. SaaS/ASPクラウドサービスの開発・販売
      2. WEBシステム開発・販売
      3. アフターサポート・保守サービス

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング