日本初、金属加工ができるメイカーズのための秘密工場「メタルDIY」がクラウドファンディングで支援募集を開始

@Press / 2013年9月6日 16時0分

「メタルDIY」スペースからの眺望
 精密機械加工を行う株式会社関東精密(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:杉田 勇)は、金属加工のDIY(Do-It-Yourself、自分で行うモノづくり)ができるメイカーズのための秘密工場「メタルDIY」の事業化に向け、クラウドファンディング「zenmono(ゼンモノ)」により一般の方からの支援募集を開始しました。

zenmono(ゼンモノ)  : http://zenmono.jp/projects/6
「メタルDIY」紹介動画: http://youtu.be/n09yIuuWwTE

「メタルDIY」スペースからの眺望
http://www.atpress.ne.jp/releases/38537/1_1.JPG


■zenmono(ゼンモノ)とは
 zenmono(ゼンモノ)は、モノづくりに特化したクラウドファンディングで、メイカーズや町工場が「お金以外の支援も集めることができるmakers' platform」です。投資や寄付とは違う新しい支援の形をとり、支援者は支援の見返りとして、プロジェクトの成果物、ブログや動画によって公開される進捗報告など、プレミアムなモノやサービス(zenmonoでは「ありがとう」と呼ばれています)をいち早く手に入れることができます。


■「メタルDIY」リリースの背景
 個人でもアイデアがあり、『自分で作りたいものを自分でつくる』という、いわゆるメイカーズの人達は、既存のモノづくりコワーキングスペースで3Dプリンタやレーザー加工機を利用してさまざまなモノづくりを実現しています。
 しかし、そういったメイカーズの人達でも金属を利用したモノづくりをしたいと思いながら、高価な設備や高度な技術が必要とされる金属加工を扱えない現状があります。
 この「メタルDIY」は、日本で初めて本格的な金属加工を行えるDIYスペースとしてサービスを提供します。さらに、「メタルDIY」を活用しても加工が難しい金属加工は、そのまま、当社の工場に加工を依頼することが可能ですので、自分の加工とプロフェッショナルの加工を組み合わせて、金属の加工をすることが可能な場所になっています。

 また、東日本大震災後、メーカーの生産拠点の急激な海外移転にともない、下請けである中小製造業に依頼される仕事量が激減しており、日本各地で廃業を選択せざるを得ない町工場も増えています。
 将来的には、空いた町工場の有効利用として「メタルDIY」を日本全国の製造業地域に展開することで、日本全国の製造地域に再び人を集め、メイカーズの方々と、町工場が共に手を携えて世界に誇れるようなプロダクトを次々と生み出していける場所にしたいと考えております。


■秘密工場「メタルDIY」とは
 精密機械加工を行う工場内に一般の人が出入りできるスペースを作成し、そこに一般的な汎用工作機を設置します。溶接機、倣い彫刻機、ボール盤等、金属加工に必要な機械が扱え、金属加工のDIYを楽しむことができる、謂わば「メイカーズのための秘密工場」です。

 最大の特長は金属加工の指導を受けながら加工ができるという点です。多能工である職人が、安全面を考慮しながら指導も行うので初心者も安心して金属加工を楽しめます。

「メタルDIY」スペースと加工アドバイスイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/38537/6_2.jpg


 単に製作するための場所としてではなく、その場に居合わせた人たちがコミュニティを通じてお互いの考えを共有しながら、金属加工のDIYができるスペースです。なおかつ、加工技術もその場で共有します。金属加工アドバイザーの技術やお互いの独自のノウハウを共有することによって新たなアイデアの発想につながります。メイカーズの人たちは、金属加工のDIYができると、製作できるものの範囲が一気に広がるため、その可能性は無限大です。

 技術を共有して一般の方が技術を持つようになれば、日本における製造業の技術の底上げが見込まれます。

<使える設備>
 ボール盤、溶接機、切断機、倣い刻字機などの設備をご用意します。危険が伴うのでもちろん安全管理には十分に気を配ります。

<従来のモノづくりコワーキングスペースにはない「メタルDIY」の特長>
・自分で金属加工を行える設備を安全に使用できます。
・金属加工のプロフェッショナルから加工の技術指導を受けられます。
・自分で対応できない高度な加工を、別途プロに依頼して製作できます。
・町工場同士の横の連携を利用して、金属加工だけではなく、プラスチック射出成形、木工加工、プレス加工、電子系など製作全般にわたっての相談が受けられます。


■既存のコワーキングスペースとの協業展開に関して
 当社は、今回の「メタルDIY」プロジェクトをきっかけとして、当社の持っている金属加工に関するノウハウを体系化し、「やさしい金属加工DIY」をテーマとしたワークショップを既存のモノづくり・非モノづくり系コワーキングスペースと相互協力の上、ワークショップ・コンテンツとして提供して参ります。


■「ありがとう」の内容
zenmonoでは、支援者は支援の見返りとして、プロジェクトの成果物、ブログや動画によって公開される進捗報告など、プレミアムなモノやサービス(zenmonoでは「ありがとう」と呼ばれています)をいち早く手に入れることができます。

<支援額 :「ありがとう」内容>
500円  :感謝のメッセージ
2,000円 :感謝のメッセージ+ロゴ入りステッカー
3,000円 :平日利用券1枚
5,000円 :ロゴ入りステッカー+ホームページの相互リンクと名前の掲載
6,000円 :平日利用券2枚+ロゴ入りステッカー
8,000円 :休日利用券1枚
10,000円 :平日利用券1枚+ワークショップ(溶接有)
10,000円 :平日利用券2枚+オープニングイベントに招待
20,000円 :平日利用券8枚
30,000円 :休日利用券5枚
50,000円 :休日利用券5枚+平日利用券12枚
100,000円:休日一日貸切利用券3枚


■会社概要
名称   : 株式会社関東精密
代表取締役: 杉田 勇
設立   : 1972(昭和47)年
住所   : 神奈川県横浜市都筑区池辺町4826-2
事業内容 : 精密機械加工、金型部品製作、産業機械部品製作、治工具製作、
       検査治具製作
URL    : http://www.kanto-seimitsu.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「メタルDIY」スペースと加工アドバイスイメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング