日本初、金属加工ができるメイカーズのための秘密工場「メタルDIY」がクラウドファンディングで支援募集を開始

@Press / 2013年9月6日 16時0分

「メタルDIY」スペースからの眺望
 精密機械加工を行う株式会社関東精密(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:杉田 勇)は、金属加工のDIY(Do-It-Yourself、自分で行うモノづくり)ができるメイカーズのための秘密工場「メタルDIY」の事業化に向け、クラウドファンディング「zenmono(ゼンモノ)」により一般の方からの支援募集を開始しました。

zenmono(ゼンモノ)  : http://zenmono.jp/projects/6
「メタルDIY」紹介動画: http://youtu.be/n09yIuuWwTE

「メタルDIY」スペースからの眺望
http://www.atpress.ne.jp/releases/38537/1_1.JPG


■zenmono(ゼンモノ)とは
 zenmono(ゼンモノ)は、モノづくりに特化したクラウドファンディングで、メイカーズや町工場が「お金以外の支援も集めることができるmakers' platform」です。投資や寄付とは違う新しい支援の形をとり、支援者は支援の見返りとして、プロジェクトの成果物、ブログや動画によって公開される進捗報告など、プレミアムなモノやサービス(zenmonoでは「ありがとう」と呼ばれています)をいち早く手に入れることができます。


■「メタルDIY」リリースの背景
 個人でもアイデアがあり、『自分で作りたいものを自分でつくる』という、いわゆるメイカーズの人達は、既存のモノづくりコワーキングスペースで3Dプリンタやレーザー加工機を利用してさまざまなモノづくりを実現しています。
 しかし、そういったメイカーズの人達でも金属を利用したモノづくりをしたいと思いながら、高価な設備や高度な技術が必要とされる金属加工を扱えない現状があります。
 この「メタルDIY」は、日本で初めて本格的な金属加工を行えるDIYスペースとしてサービスを提供します。さらに、「メタルDIY」を活用しても加工が難しい金属加工は、そのまま、当社の工場に加工を依頼することが可能ですので、自分の加工とプロフェッショナルの加工を組み合わせて、金属の加工をすることが可能な場所になっています。

 また、東日本大震災後、メーカーの生産拠点の急激な海外移転にともない、下請けである中小製造業に依頼される仕事量が激減しており、日本各地で廃業を選択せざるを得ない町工場も増えています。
 将来的には、空いた町工場の有効利用として「メタルDIY」を日本全国の製造業地域に展開することで、日本全国の製造地域に再び人を集め、メイカーズの方々と、町工場が共に手を携えて世界に誇れるようなプロダクトを次々と生み出していける場所にしたいと考えております。

@Press

トピックスRSS

ランキング