カレコ・カーシェアリングクラブとアウディジャパン販売が協力し、カレコ会員に対し「careco×Audi Present Campaign(カレコ×アウディ プレゼントキャンペーン)」を実施

@Press / 2013年9月6日 10時0分

アウディ A3 Sportback
三井物産グループのカーシェアリング・ジャパン株式会社(以下「CSJ」、本社:東京都渋谷区、代表取締役:村山 貴宣)は、アウディジャパン販売株式会社(以下「アウディジャパン販売」、本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:大西 英之)と協力し、CSJが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」において導入している「アウディ A3 Sportback」利用者を対象とする「careco×Audi Present campaign(カレコ×アウディ プレゼントキャンペーン)」を実施します。本キャンペーンにご参加いただいた方全員にカレコの利用クーポン、先着で50名の方にアウディオリジナルグッズをプレゼントします。

CSJは、カーシェアリングを“豊かな暮らしを支える次世代の交通インフラ・サービス”と位置づけ、「環境・街づくり」「地域密着」「スマート&ファン」「パートナーシップ」をキーワードに、東京都(23区中心・武蔵野市・調布市・福生市)、神奈川県(横浜市・川崎市)、千葉県(浦安市・市川市・船橋市)、埼玉県(さいたま市・川口市・戸田市)を中心にカレコ・カーシェアリングクラブとしてサービスを展開しています。また、本年3月には三井不動産リアルティ株式会社と資本・業務提携を締結し、同社が展開する駐車場「三井のリパーク」へのカレコ・カーシェアリングステーションの設置を進め、首都圏において今後2年間で現在の約3倍となる1,500台規模でのカーシェアリング事業の運営を目指しております。(2013年9月3日時点 596ステーション・685台)。

2013年8月に、カレコは、走りと低燃費(17.6km/l)を両立したエコカー減税対象車の「アウディ A3 Sportback」を導入しました。業界でも珍しいハイクラスな輸入車をラインナップに加えることで、「カーシェアリングでワンランク上のクルマを楽しむ」という新たなライフスタイルを提案して参ります。

今回のCSJとアウディジャパン販売との共同キャンペーンは、カーシェアリングを通じてクルマに触れて楽しむことが、マイカーの購入を検討する機会につながっているというCSJにおける会員調査(*)を踏まえて、より多くの皆さまに「アウディ A3 Sportback」を体験していただくことを目的とするものです。今後も両社は、みなさまに「クルマを楽しむ」機会を提供してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング