新築戸建が増加する「越谷レイクタウン・東武スカイツリーライン」エリアにカーテンじゅうたん王国「せんげん台店」を9月18日にオープン

@Press / 2013年9月13日 10時30分

「せんげん台店」外観
 カーテン、じゅうたんの専門チェーンストアを展開している株式会社カーテン・じゅうたん王国(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安澤 暁夫)は、9月18日、新築戸建が増加する東武スカイツリーライン「せんげん台駅」近隣に、カーテンじゅうたん王国「せんげん台店」(越谷市千間台東)をオープンいたします。


■「旧越谷店」が生まれ変わり、新築物件増加に対応した「せんげん台店」に
 当社はこれまでに全国で84店舗を展開し、関東圏の中では30代の新婚層が多く戸建新築が多い新興住宅地の埼玉県、千葉県、神奈川県に多く出店をしています。また、発展著しい埼玉県を重要地域と捉え、直営店を中心に14店舗を展開してまいりました。
 「せんげん台店」がオープンする東武スカイツリーライン「せんげん台駅」周辺は交通の便がよく、土地区画整理事業や「越谷レイクタウン」など話題のショッピングモールの影響で新築戸建が急増しており、インテリアの販売に対して大きな市場を持っています。
 この度、大袋駅周辺にあった「旧越谷店」をオーダーカーテン主力店舗の「せんげん台店」として、せんげん台駅近隣の千間台東へ出店いたします。


■テイスト別に具体例を多数紹介!オーダーカーテン中心の新しい売り場
~ コーディネーターが部屋に合ったカーテンをコーディネート ~
 「せんげん台店」は「旧越谷店」よりも駐車スペースを2.5倍に拡大し、ゆったり駐車出来るスペースを確保。同時に売り場面積も拡大し、リラックスした店舗を演出。オーダーカーテンを中心に品揃えアイテムを1.4倍に充実させました。また、カーテン選択の上で気になる“自分の部屋に合うのかどうか?”という点に着目し、カーテンを設置した際の部屋の各テイスト別提案「A)ナチュラル」「B)モダン」「C)エレガンス」「D)クラシック」のイメージを展示したミニブースも設けます。また、店舗にはカーテン・じゅうたんのコーディネーターが常駐。お客様との相談や、ご提案を通じて、お部屋に合うカーテン選びをサポートいたします。


■独自の安心サポートサービスを更に充実
~ 専門店ならではの戸建て住宅購入時やリフォーム実施時に便利 ~
 カーテンじゅうたん王国では、既存の店舗においても、実際に見て触って選べるカーテンとじゅうたんの専門店として、品揃えの多さをはじめ他社には無い独自の安心サポートサービスメニューをご用意しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング