ビューティー&ウエルネスの国内最大規模展示会第12回「ダイエット&ビューティーフェア2013」、第4回「スパ&ウエルネスジャパン2013」が9月9日(月)・10日(火)・11日(水) 盛大に開幕!

@Press / 2013年9月10日 9時30分

2012年度 会場風景
美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア」(主催:UBMメディア株式会社、東京都千代田区)と同時開催で、国内唯一のスパ&ウエルネスの専門展示会「スパ&ウエルネスジャパン」(スパ&ジャパン改名)は、9月9日(月)・10日(火)・11日(水)の3日間、東京ビッグサイト(西1・2ホール&アトリウム)で盛大に開催いたしました。


●国の成長戦略の柱「健康長寿産業」で日本を元気に!美容・健康産業のキーマンが集結!「ビューティー&ウエルネスサミット2013」(第3回)開催(ステージa)
ステージイベントの「ビューティー&ウエルネスサミット2013」(第3回)では、今年は国の成長戦略である「健康長寿産業の確立」を受け、「健康長寿産業で日本を元気に!」をスローガンに開催。美容・健康業界のキーパーソンによる基調講演とパネルディスカッションが行われます。美容・健康業界の現状、トレンド、展望を占う内容で、業界関係者は必見です。
会期初日(9日)のオープニングでは、経済産業省商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長 森田 弘一氏が『成長戦略の重点施策「健康長寿産業の創出と国際化」とは~美と健康産業への期待』について講演しました。


●スパ業界関係者必見のイベント!「スパ・シンポジウム」(ステージa)、「スパのプロフェショナル100人会議」開催(セミナールームg)
今年で5回目を迎える「スパ・シンポジウム(共催:NPO法人日本スパ振興協会)」では、2日目(10日)に、観光庁 参事官 高橋 一郎氏がスパ&ウエルネスツーリズムの可能性について講演します。また、昨年大好評だったスパの現場責任者達の年一度の意見交換の場である「スパのプロフェッショナル100人会議」(招待制)が開催されます。


●今年度のユーザーが選んだ日本のトップスパはどの施設?クリスタルアワード授賞式開催(ステージa)
初日夕方の「クリスタルアワード2013 授賞式」では、スパユーザーの投票によって選ばれた日本のトップスパを発表。業界専門家が選ぶ「デザイン部門」「コンセプト部門」などのプロフェッショナル賞も同時に発表されました。


●美容の基本は健康!「スポーツビューティーゾーン」(西1ホール)を新設。連動企画「出展社ステージ」は必見!(ステージf)
本展示会初、フィットネスインストラクターが集結する「スポーツビューティーゾーン」を新設しました。美意識の高いスポーツウーマン達のオピニオンリーダーであるインストラクターにむけた商品が出品されます。株式会社ゼロイニシャライズがフィットネス機器の新製品を、株式会社コスモ計器はロコモ対策から美容まで活用できるストレッチグッズ「のびのびくん」を出品。韓国で大ヒットしているエクササイズ機器TwistRUNや骨盤矯正シートでお馴染みのhihipなどの韓国製品もこのゾーンに出品されます。また、スポーツゾーンと連動した併催企画の「出展社ステージ」で行われるデモンストレーションと併せてご覧ください。


●新・健康美の提案をする「ナチュラルビューティーコレクション2013」を初開催
(共催:ナチュラルビューティーコレクション実行委員会/財団法人日本健康スポーツ連盟)
3日目(11日)イベントステージでは、多様化する美意識や溢れる情報の中で時代が変わっても決して変わることのない、健康に根差した美を考えるイベント「ナチュラルビューティーコレクション」を初開催します。ウォーキングや筋トレのプロフェッショナルがヒップアップやバストアップのワンポイントアドバイスをし、ボディフィットネスで鍛えられたナチュラルで健康的な筋肉美を持つ男女が登場し舞台を盛り上げます。


●本展示会初、フィットネスインストラクターが集結する「JAFA Fitness College」開催(JAFA特設会場A/B)
(主催:公益社団法人日本フィットネス協会(JAFA))
今年度は、公益社団法人日本フィットネス協会主催で、全国からフィットネスインストラクター達が集結する「JAFA Fitness College」が当展示会で初開催されます。エアロビクス・ヨーガ等の各種エクササイズ指導方法のセミナーや体験レッスンなど満載です。
(問い合わせ先:JAFAセミナー事務局 http://www.jafanet.jp  TEL:0120-987-939)


●美容先進国 韓国の美容・健康商品とサービス多数出品(西1・2ホール)。連動企画の専門セミナーで世界に急拡大しているコリアンビューティーを学ぶ(セミナールームb)
目覚ましいスピードで世界の市場に広がり続けている韓国の美容産業。日本を一歩離れた女性の殆どは、その勢いを肌で感じていることと思います。当展示会では10社を超える美と健康の韓国製品を扱う企業が出展。また、会期3日目(11日)には連動企画の専門セミナー 株式会社ドクターズ・キッツ代表取締役社長 伏川 亜利子氏による「世界で急拡大する“コリアンビューティー”に学ぶ」は、その魅力を探求し、日本の美容のビジネスチャンスのヒントが見つかります!


●美と健康市場の将来を占う「フォーカスカテゴリーゾーン2013」!今年は「エイジングケア化粧品」にフォーカス(アトリウム)
今後の市場の拡大が期待される「フォーカスカテゴリーゾーン」は、「エイジングケア化粧品」を取り上げました。エイジングケア化粧品はスキンケア市場の約4割を占めるとされ、機能性の高い製品が次々と開発されています。今回、こちらのゾーンには近年異業種から美容業界へ参入した眼鏡の株式会社三城がエイジングスキンケア「パリミキコスメ」を提案するほか、注目のエイジングケア化粧品が多数出展します。また、「フォーカスカテゴリーゾーン」の記念イベントとして、2日目(10日)にポーラ、アルビオンの担当者が取り組みを語る「世界に誇る日本のアンチエイジングコスメ~幹細胞、抗糖化、遺伝子コスメ最前線」を開催します。


●ニューフェイス企業の「ホットプロダクツゾーン」(西1ホール)
初出展のフレッシュな顔ぶれが集まる「ホットプロダクツゾーン」では、美容と健康のアプリを集めた「モバイルアプリfor Beauty」コーナーや日本骨気協会、プロポーションづくりのダイアナなどの企業が登場します。


●「海外スパブランドコーナー」(西1ホール)
今年の「ナチュラルスパプロダクツゾーン」は「海外スパブランドコスメコーナー」を新しく設立。ペボニア、エレミス、スイスパーフェクション、ヨンカをはじめ欧米やアセアン諸国のコスメブランドが展示されます。


●日本各地の厳選されたスパ施設を一堂に集めた「スパ・セレクション」。来年2月開催の国内初「スパ&ウエルネスウィーク2014」開催概要と告知も展示(西1ホール)
今年2月に開催され、来年も開催する国内初のスパ統一イベント「スパ&ウエルネスウィーク2014」のPR展示や話題のスパ施設を集めたスパ・セレクションも見どころの一つです。


●その他お勧めステージイベント及び専門&スキルアップセミナー ~国内人気施術やアーユルヴェーダの施術など
ステージイベントでは、コスメのトークイベントからエステサロンで話題のトリートメントまで、さまざまなメソッドの理論と実際の施術を目の当たりにできます。出演者には、「美点マッサージ」で知られる株式会社レイ・ビューティースタジオ主宰の田中 玲子氏、スパ専門家の西田 若葉氏などが登壇します。またスキルアップセミナーでは、快眠セラピストの三橋 美穂氏が実践指導を、日本アーユルヴェーダ協会理事の西川 眞知子氏が美容カウンセリング法を伝授します。


【展示会概要】
両展示会の今年のテーマは「日本発、ビューティー&ウエルネス」。展示スペースは従来の西1・2ホールにアトリウムが加わり約8%拡大しました。約330社の出展社が、ビューティー、ウエルネス関連の注目商材・サービスを多数出品。事務局では、会期3日間で27,000人の業界関係者が最新の商材や技術・情報を求めて来場すると見込んでいます。また、同展示会のもう一つの見どころが多彩なイベントとトレンド情報満載の各種セミナー。上記のピックアップイベント・セミナーをはじめ、美容・健康業界全体の現状分析と将来を予測する内容など、当イベントでしか得られない美容・健康業界の横断的な情報を発信します。

展示会名称   : 第12回「ダイエット&ビューティーフェア2013」
公式ホームページ: http://www.dietandbeauty.jp

展示会名称   : 第4回「スパ&ウエルネスジャパン2013」※名称変更
公式ホームページ: http://www.spaandwellness.jp


●展示ゾーン:コスメ・美容機器(プロユース)、コスメ・美容機器(ホームユース)、インナービューティー、原料・OEM・PB、ダイエット食品、サプリメント、パーツビューティー、販促・ビジネスサポート、F/C代理店、スポーツビューティー、ナチュラル&スパプロダクツ(海外コスメコーナー含む)、イミューン(免疫)ビューティー、ホットプロダクツ(当展示会初参加企業)、今年のフォーカスカテゴリー(「エイジングケア化粧品」)


●来場対象:エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、商社・卸、小売、バイヤー、設計・設備・ディベロッパー、地方自治体関係者、メディア関係者、他


●開催規模:
出展社数:330社、589小間
来場者数:27,000人(予定)
※前回全出展社数及び来場者数:321社・548小間・25,370人
※来場者数は会期後に公式ホームページにて公表します。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

イベントステージ 2012年度 会場エントランス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング