「バボラ」と「ウィンブルドン」がパートナーシップ契約

@Press / 2013年9月12日 15時15分

バボラロゴ
 ダンロップスポーツ(株)と日本での販売代理店契約を結んでいるバボラVS社(Babolat VS、本社:フランス、社長:エリック・バボラ Eric Babolat)は、2014年1月1日からラケット、バッグ、小物においてテニスの四大大会である「ウィンブルドン」のオフィシャルライセンスを取得しました。
「バボラ」と「ウィンブルドン」2つのブランドで、技術革新に焦点を合わせた、大胆かつ優雅な英国風の特別な商品を供給していきます。
 
 バボラの最高経営責任者であるエリック・バボラは、「ウィンブルドンはもっとも伝統的な大会といわれています。「ウィンブルドン」と「バボラ」は本質的に、テニスの起源及びその未来を、お互いの伝統的な考え方である、”革新を継続し続ける”ということにおいてリンクされます。
私たちの望みは、世界中のすべてのテニスプレーヤーに、われわれの最高のノウハウと価値観を通じて、テニスの楽しさを伝達していくことです」と述べています。

 オールイングランドテニスクラブのコマーシャルディレクターを務めるミック・デズモンド氏は、「私たちは、「バボラ」のラケット・バッグとともに、良い関係を築いていきます。「バボラ」の製品開発やデザインなどに感銘をうけてきました。そしてこれからバボラチームとともに働くことを楽しみにしています。」と話しています。

 バボラVS社は、「ウィンブルドン」との新しい関係に感謝しています。すでにラケット、ボール、小物でオフィシャルストリンガーとオフィシャルサプライヤーとなっているローランギャロスー全仏オープンのスポンサーを務めており、グランドスラムへの協力とトップ選手(ナダル、ツォンガ、ヤノウィック、リー、ストーサー、ラドワンスカのような)と共に、テニス界の発展のために連携を強化していきます。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ウィンブルドンロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング