エネルギー資源開発を行うディー・エフ・ホールディングス、インドネシアでの天然ガス及び原油の採掘・開発における権利を取得

@Press / 2013年9月13日 11時30分

ディー・エフ・ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大内 一矢)は、PT. Putra Batumandi Petroleum(本社:インドネシア・南ジャカルタ市、CEO:Azmy Alqamar)と、2013年8月23日(金)、資本業務提携に合意致しました。


1.業務提携の要旨
この度、当社ではスマトラ島北西部Batumandi及びPuriでの天然ガス及び原油の採掘・開発の権利を取得致しました。天然ガス・原油の油田共同開発を目的に、PT. Putra Batumandi Petroleumを引受先に第三者割当増資を実施すると共に同社と事業連携を深めて参ります。今後4年間で百数十億円規模の天然ガス・原油の油田開発、生産を致します。(開発期間は4年後に延長予定)


2.第三者割当増資の内容
(1) 新たに発行する株式発行額:310,000アメリカドル
(2) 出資比率        :36%
(3) 日程          :2013年10月9日(水) 完了


■ディー・エフ・ホールディングス株式会社 会社概要
商号    :ディー・エフ・ホールディングス株式会社
代表者   :代表取締役社長 大内 一矢
本店所在地 :東京都千代田区麹町3丁目12番11号
設立年月日 :2009年9月
主な事業内容:エネルギー資源開発/コンサルティング事業/海外現地調査業務
資本金   :1,250万円(2013年10月9日付けで4250万円へ増資致します。)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング