東京未来大学、在学生全員が参加する学内ビッグイベント 『三幸フェスティバル』を2013年11月15日に開催!

@Press / 2013年9月26日 10時30分

三幸フェスティバル1
東京未来大学(所在地:東京都足立区、学長:大坊 郁夫)は、2013年11月15日、東京未来大学のビッグイベント『三幸フェスティバル』を開催します。この『三幸フェスティバル』のような行事・プロジェクトと呼ばれる学内イベントは、他の大学では任意参加が多い中、本学は在学生全員(※)が参加するというのが特長です。

(※)在学生全員とは、1、2、3年生。4年生は就職活動や卒論作成の為、希望者のみの参加。

『三幸フェスティバル(通称:三フェス)』は、「競技・パフォーマンス・応援」の大きく分けて3つの取り組みがあります。全員参加となると、個々のモチベーションの差が発生し、一つの物を創り上げるための苦悩や衝突が生まれます。その困難を乗り越え、全学生で一つのイベントを創り上げることから、大きく成長し、感動し、涙を流すのが『三幸フェスティバル』です。

今年度実行委員長を務める学生、こども心理学部2年の金子 雅実さんは、「学生主体の三フェスにおいて、実行委員の中やクラス、学年、団などでたくさんの壁にぶち当たると思います。その中で一人一人が積極的に動き問題を解決し、力をつけていきます。全力でやりとげます。」と教職員や全学生の前で決意表明をしました。

例年、保護者の方や一般の方の来場が多数あるイベントです。今年度も学生たちが創り上げるフェスティバルを体感していただきます。


【『三幸フェスティバル』詳細】
名称:東京未来大学 第7回 三幸フェスティバル
日程:2013年11月15日(金)
時間:10:00~16:00(予定)
場所:東京武道館(〒120-0005 東京都足立区綾瀬3-20-1)
予約:不要


【テーマ】
Seed~みんなの花を咲かす

<テーマに込められた思い>
三フェスは、学生が主体となって輝き、一つの三フェスを創り上げていきます。Seed(種)という意味は、この新しい三フェスの取り組み方を表しています。学生一人一人が、本当に主体的に動いて輝き、その種を花へと咲かせ、会場全体を満開にさせることが必要です。最後には満開の花を咲かせます。


【動画紹介】
姉妹校の学校法人 三幸学園の三幸フェスティバルについて、動画がアップされています。
http://www.youtube.com/watch?v=Kcnl_8g9Q2Q

その他、本学の動画も多数アップしております。
http://www.tokyomirai.ac.jp/feature/movie/index.html


■その他トピックス
・夏のキッズエコイベント
・福祉・保育職セミナー
・学生の学外活動(インターンシップ、足立人図鑑)
・懸賞論文
・最新入試情報
・東京未来大学の概要


【エコ美化レンジャー登場 ~夏のキッズエコイベント~】
2013年8月26日に、在学生が所属する組織・エコ美化委員会主催で、「夏のキッズエコイベント」を開催しました。本企画は「足立区環境基金助成事業」をもとに実施しました。子どもたちにエコ活動や環境美化の大切さを伝えることを目的とし、以下のプログラムを設けました。

<プログラム>
・エコ美化レンジャーの劇
・子どもたちと水打ち(気温下げエコ活動および水遊び)
・子どもたちとの交流(ボール遊びなど)

当日は、親子40名程度と在学生25名が、エコ体験を通じて、全力で楽しい充実した時間を共に過ごすことができました。
在学生が企画した「エコ美化レンジャー」は、子どもたちが積極的にエコ美化レンジャーショーに参加してくれ、「エコ美化レンジャーがんばってー!!」「(ゴミはちゃんと捨てるかな?)はーい!!」という全力を振りしぼって返事する子どもたちの大きな声が体育館中に広がりました。

保護者の皆様、スタッフの皆様からも「素晴らしい会をありがとうございます」との声をいただき、今後にも期待を寄せていただいております。定例の学内清掃、地域の清掃に加え、今後もこのようなイベントを通じて、エコについての意識上昇を目指していきます。


【福祉・保育職セミナーの開催】
2013年8月7日、こども心理学部 こども保育・教育専攻4年生向けに、学内求人を受験するための選考会を開催しました。この選考会は年間100回を超えるセミナーを開催している本学CCSセンターが主催しており、本学ではこの選考会を通過しなかった学生は、学内求人を受験することができないシステムを取っています。

福祉・保育職採用試験に対する理解を深めること、模擬面接・模擬実技試験(ピアノ)を通して、自分の課題をみつけることを目的に実施しています。また、本学から求人先へ送り出す人材の質を向上するという側面でも、非常に有意性の高いセミナーと実感しています。

セミナーに参加した在学生の感想を以下、紹介します。
「このセミナーを通して自分に足りないものを見つけることができました。このセミナー以上に実際の就職試験は厳しいと思うので、就職のことも頭に入れて、これからも頑張りたいと思います。」
「もっと準備をし、絶対就職して、子どもにも保護者にも信頼される保育者になります。」

また、在学生向けのセミナーだけでなく、卒業生や現役保育者向けの「みらい保育セミナー」の開催も例年実施しています。こども心理学部から広く社会貢献していけることを目指して活動していきます。


【学生の学外活動 ~産学連携~(インターンシップ、足立人図鑑)】
<インターンシップ>
株式会社ハウスプラザ(本社:東京都足立区)様において、9月2日より計5日間、本学モチベーション行動科学部の1年生9名を対象にインターンシップを実施していただきました。

1年次からという早期に職場体験の機会を提供いただくことで、将来のキャリア形成を考える上での様々なヒントを掴むことを目的とし、また、各プログラムの気づきを日報という形で報告することで、企業様へのサービス改善に少しでも役立てていただくという、産学連携の取り組みです。

<足立人図鑑>
現在、モチベーション行動科学部の1年生7名、2年生3名と他大学生有志により学生団体「足立人図鑑」を本学教員・篠崎教授の指導のもと、発足・活動しております。ぜひ一度ご覧ください。
http://adachijinzukan.blog.fc2.com/


【最新入試情報】
AO入試A日程のエントリー受付期間が終わり、推薦入試、一般入試、センター試験利用入試と続きます。一般入試では、11科目(文系・理系科目)の中から1~2科目を選択して受験することのできるモチベーション行動科学部。国語と英語の2科目から、1~2科目を選択して受験することのできるこども心理学部。個性を重視するアドミッションポリシーに準じた試験科目の配置をしております。

尚、センター試験入試においても、モチベーション行動科学部は文系理系多数の科目から選択して受験することができます。意外と知られていないのが、本学のベースになっている「心理学」には、理数系の知識が役立つということです。理系の進学を考えていたけれど、「心理学」を学ぶことにした、という受験生も例年見受けられます。

4年間授業料全額免除(※)の奨学生入試もAO入試・推薦入試・一般入試・センター試験利用入試で受験することができます。

(※)モチベーション・マネジャー育成奨学金制度。継続審査あり。


【東京未来大学の概要】
東京未来大学は昭和60年に設立した学校法人 三幸学園が母体となっています。
三幸学園は20年以上にわたって、「技能と心の調和」の教育理念を胸に、専門的知識の習得と人間性溢れる温かな心を併せ持つ社会人の育成を目指した教育を展開し続けています。

現在、全国49専門学校・1大学・1高等学校、約15,000名の学生が日々勉学に励んでいます。2007年、これまで培ってきた専門職教育機関としての基盤とノウハウを生かし、理論と実践のバランスを重視した4年制大学を設立しました。

開学時、こども心理学部(こども心理専攻/こども保育・教育専攻)の1学部でスタートし、昨年4月にモチベーション行動科学部モチベーション行動科学科を設置しました。現在、通学課程では1,000人を超える学生が勉学に励んでいます。


【大学概要】
大学名: 学校法人 三幸学園 東京未来大学
所在地: 〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
学長 : 大坊 郁夫
設立 : 2007年
URL  : http://www.tokyomirai.ac.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

三幸フェスティバル2三幸フェスティバル3インターンシップ

@Press

トピックスRSS

ランキング