掲示板「発言小町」月間ユニークユーザー400万人突破記念『小町川柳』 2,921句の中から入選作が決定!

@Press / 2013年10月1日 10時30分

「小町川柳」ロゴ
 読売新聞東京本社「YOMIURI ONLINE(ヨミウリ・オンライン)」の掲示板「発言小町」は今年3月、初めて月間ユニークユーザー数が400万人を突破しました。それを記念して「小町川柳」を募集しておりましたが、最優秀賞など入選作8句が決まりました。
 審査員は、漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんです。


■入選作品

【最優秀賞 1名】
「ママ友の ほんの一部が まぁまとも」 (きらら・50歳代女性)

(選考理由)「発言小町」では近年ママ友づきあいの悩みについてのトピが多く、「小町らしい」テーマです。辛酸さんからは「女性同士ならママ友だけでなく、普通の友人関係にもあてはまりそう。口に出して読むと語呂もいい」と評価されました。

【優秀賞 2名】
「顔じゃない 男は中身 財布のね…」 (詠人・30歳代女性)

(選考理由)「末尾の『…』が断定口調ではなく、余韻を感じさせる。奥ゆかしい雰囲気がある」と辛酸さん。「女ごころがうまく盛り込まれている」と意見が一致しました。

「書き込めば 渡る世間に 答えあり」(ゆずりは・30歳代女性)

(選考理由)悩んだトピ主さんに、多くのユーザーが真剣に回答を寄せてくれる――そんなやりとりが「発言小町」でこれからも続くことを願って選びました。

【佳作 5名】
「一言が 足りない夫 多い義母」      (みつ子・20歳代女性)
「天気予報 君の住む街 先に見る」     (もふみ・20歳代女性)
「かさばるし めんどくさいし へたれだし」 (のんき猫・50歳代女性)
「泣ける本 家計簿だとは 言い出せず」   (チョコバンク・40歳代男性)
「浮かない日 なぜ見てしまう 不幸トピ」  (のりのり・40歳代女性)


■「小町川柳」
募集期間 :6月24日から8月31日まで
応募件数 :1,260件(応募フォームと郵送にて受け付け。1件につき3句まで)
応募作品数:2,921句
賞品   :最優秀賞 商品券10万円分
     :優秀賞  商品券 5万円分
     :佳作   商品券 1万円分


■「発言小町」とは?
http://komachi.yomiuri.co.jp/
1999年10月1日、女性向けサイト「大手小町」の投稿コーナーとしてスタートしました(当初のトピック数は13本)。2005年1月には月間3,000万PVを達成、ユーザー数も右肩上がりで増え続けています。現在の月間PVは1億8,000万に達しています。


■本件に関する「大手小町」での記事(URL)
※ トップページ http://www.yomiuri.co.jp/komachi/
※ 告知記事は以下の通りです。
  「発言小町ユーザー400万人突破記念「小町川柳」を募集します!」 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/komachisan/cafe/20130624-OYT8T00359.htm

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

辛酸なめ子さん(漫画家・コラムニスト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング