【オーセンスグループ商号変更に関するお知らせ】10月1日より「弁護士ドットコム株式会社」に

@Press / 2013年10月1日 10時0分

コーポレートロゴ
日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営するオーセンスグループ株式会社(所在地:東京都港区、代表:元榮 太一郎)は、2013年10月1日付で「弁護士ドットコム株式会社」に商号変更いたしましたことをお知らせいたします。

 当社は、2005年8月より、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営してまいりましたが、主力サービスである「弁護士ドットコム」に商号を一致させることで、「弁護士ドットコム」のより一層の認知向上を図り、「専門家をもっと身近に」感じていただけるサービスの創造を目指してまいります。

◇弁護士ドットコムとは  http://www.bengo4.com/
「弁護士ドットコム」は、「弁護士をもっと身近に」を理念とする日本最大級の法律相談ポータルサイトです。現在の登録弁護士数は国内弁護士の5.4人に1人に相当する6,119名(※2013年9月30日現在)、累計相談件数は280,000件(※2013年9月30日現在)を超えており、交通事故、離婚、遺産相続、労働問題などの個人の相談から企業顧問、企業法務まであらゆる法律相談が寄せられています。


■弁護士ドットコム株式会社の理念は「専門家をもっと身近に」
当社では創業当時より「インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。」を理念に、弁護士ドットコムを運営してまいりました。今後はインターネットにとどまることなく、専門家を必要とされているすべての方に「専門家をもっと身近に」感じていただけるサービスを実現してまいります。

■コーポレートロゴのデザイン変更について
これまでと同様に、お悩みの方に寄り添う温かい法律相談サービスをイメージしたオレンジを基調にしています。また、弁護士のアイコンである記章(弁護士バッジ)のひまわりと六法のイメージに、当社の目指す身近な司法実現の想いを込めて、「弁」の字を六枚のひまわりの花びらで囲むデザインにいたしました。

■会社概要
商号: 弁護士ドットコム株式会社
英語表記: Bengo4.com, Inc.
URL:  http://corporate.bengo4.com

■役員構成
代表取締役 兼 CEO  元榮 太一郎 (もとえ たいちろう)
1975年米国シカゴ生まれ。98年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。99年司法試験合格。2001年弁護士登録(第二東京弁護士会)。同年、アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所、M&Aや金融ほか最先端の企業法務に従事。05年に独立開業し法律事務所オーセンス設立。同年、オーセンスグループ株式会社を設立し、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営を開始。

取締役COO  水木 孝幸 (みずき たかゆき)
1996年千葉大学園芸学部生物生産科学科卒業。同年4月株式会社ヤクルト本社入社、中央研究所にて商品開発に従事。株式会社ミュージックエアポート、LivingImage Inc. COO、株式会社ウィール(現:株式会社デジタルガレージ)取締役等を経て、多数の新規事業の立上げや新会社の立上げに携わる。2013年7月に執行役員事業部長として当社に入社、同年9月より取締役COOに就任。

取締役CFO  杉山 慎一郎 (すぎやま しんいちろう)
1997年明治大学経営学部経営学科卒業。同年4月特種製紙株式会社(現:特種東海製紙株式会社)入社。パシフィックマネジメント株式会社を経て2008年4月株式会社エスクリに入社し、執行役員、取締役としてマザーズ上場から東証一部指定替を統括、管理部門を管掌する。13年7月に執行役員管理部長として当社に入社、同年9月より取締役CFOに就任。

社外取締役  石丸 文彦 (いしまる ふみひこ)
1999年早稲田大学教育学部卒業。同年株式会社ジャフコ入社、国内ベンチャーへの投資に従事。その後カカクコムにて経営企画/IR、新規事業の立ち上げ、M&A等を管掌。国内投資会社を経て、サイバーエージェント・ベンチャーズにおいて中国に駐在を経験。2012年1月よりデジタルガレージに参画、インターネット企業の投資・育成に従事している。同年8月より当社の社外取締役に就任。現在、株式会社DGインキュベーション取締役Managing Director、株式会社Open Network Lab取締役、投資先企業複数の社外取締役を兼任。

監査役  須田 仁之 (すだ きみゆき)
1996年早稲田大学商学部卒業。同年株式会社イマジニア入社。97年株式会社JSKYB(現:スカパーJSAT)総合企画室、99年株式会社デジタルクラブ(現:ブロードメディア)企画室、ソフトバンクグループでのYahoo! BB事業立上げなどを経て、2002年株式会社アエリアに入社、その後同社取締役に就任。04年12月株式会社アエリアの上場後、子会社ゲームポットの上場やM&A、グループ会社管理などに携わり、現在、子会社、関連会社等の取締役、監査役を兼任。13年2月より当社の監査役に就任。

常勤監査役  唐樋 和明 (からひ かずあき)
1978年神戸大学経済学部卒業。同年4月株式会社三井銀行(現:株式会社三井住友銀行)入行、丸の内支店、総合資金部、営業企画部、香港現法、海外拠点統括部等で勤務、2000年9月株式会社マツモトキヨシ入社、03年6月同社取締役に就任、07年10月株式会社フージャースコーポレーション入社、09年6月株式会社エスクリ監査役を経て、13年9月より当社の常勤監査役に就任。


 弁護士ドットコム株式会社は今後も「専門家をもっと身近に」を理念として、日本初・日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」をはじめとする当社のサービスを、誰もが利用できる身近な専門家相談のインフラとして成長させ、日常的に有益な情報を発信することで、世界中の顕在・潜在するトラブルの解決と予防に貢献いたします。


◇弁護士ドットコム株式会社 http:/corporate.bengo4.com
世界中の人達が「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため「専門家を身近に」を理念として、パソコン、スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレットなどのあらゆるデバイスから人々と専門家をつなぐポータルサイトを提供しています。日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」をはじめ、税理士紹介マッチングサイト「税理士ドットコム」、日本最大級の専門家Q&Aサイト「mirey」(マイリィ)を運営。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、PRESIDENT、日経ビジネスなどの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」「アゲるテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数のメディアにて紹介。

[受賞実績] 
「Japan Venture Awards 2013」ニュービジネスモデル特別賞 (主催:経済産業省「中小企業基盤整備機構」 ) 
「次世代を創る30代経営者50名」選出(ビジネス専門情報誌「ビジネスチャンス」2012年8月号)
「アエラが選ぶ日本を立て直す100人」選出(政治・経済週刊誌「AERA」2012年1・2合併特大号)
「ドリームゲートアワード2007ノミネート30」受賞(株式会社プロジェクトニッポン・経済産業省後援)
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」第19期事業計画コンテスト優勝(株式会社ビジネス・ブレークスルー)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング