医学・栄養学・運動学が三位一体となり3カ月で30%の内臓脂肪減少を実現 対メタボプラン“Plan VIS Fat3(ヴィスファットスリー)”10月29日開始

@Press / 2013年10月16日 10時0分

Plan VIS Fat3 コンセプト図
銀座泰江内科クリニック(東京都中央区銀座5-1-15)では、医療サービス プライベートヘルスケアの新しい診療プラン“Plan VIS Fat3(ヴィスファットスリー)”を10月29日より開始します。

“Plan VIS Fat3(ヴィスファットスリー)”は、お腹まわりが気になりだした、内臓脂肪蓄積型肥満、いわゆるメタボの方を対象に、銀座泰江内科クリニックを1組限定で独占使用し、最短距離で、集中的に、効率よく、内臓脂肪減少を実現するプランです。これまで、京都大学医学部付属病院や国立循環器病研究センター病院、銀座泰江内科クリニック等で10年以上にわたり、1,000名以上のメタボ患者の治療、研究に携わってきた院長・医学博士 泰江 慎太郎が、いっさいの無駄をそぎ落とし、内臓脂肪減少に特化、集約した新メソッドにより3カ月で30%の内臓脂肪減少を実現します。

高血圧や糖尿病、脂質(コレステロール)異常等の代謝病の上流には内臓脂肪蓄積が存在しています(図1)。上流に位置する内臓脂肪を減らすことにより、下流のさまざまな重症の病気をひとつひとつではなく、一度に改善することが可能です(図2)。患者様それぞれの特徴、背景、嗜好にあわせたオーダーメイドの医療サービス、予防治療、すなわち先制医療を提供します。

図1: http://www.atpress.ne.jp/releases/39720/2_2.jpg
図2: http://www.atpress.ne.jp/releases/39720/3_3.jpg


・特徴
1 3ヶ月間コース、少人数完全予約制。限定1組が銀座泰江内科クリニックを独占利用
2 医学、栄養学、運動学のエキスパートが専属のヘルスケアチームを結成し治療を担当
3 医学:内臓脂肪面積定期測定、肥満・メタボ遺伝子・ホルモン検査、肥満治療薬処方
4 栄養学:マンツーマンカウンセリング、遺伝子検査結果に基づいたサプリメント提供
5 運動学:パーソナルトレーナーによる最新のスポーツ科学に基づいた運動指導(立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科 沼沢 秀雄教授 運動監修)


・無料相談実施
無料カウンセリング+内臓脂肪面積測定(無料)
予約により受付


【クリニック概要】
銀座泰江内科クリニック
院長 : 泰江 慎太郎
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15 銀座メディカルセンター4F
URL  : http://ginza-ys-clinic.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

図1 図2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング