業界初!プロジェクトとITエンジニアを直接つなげる人材マッチングサイト「アサインナビ」、2013年12月オープン

@Press / 2013年10月30日 16時0分

アサインナビ 予告サイト
株式会社エル・ティー・エス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明)は、プロジェクトとコンサルタント/ITエンジニアが直接つながる、コンサルティング/IT業界に特化したマッチングサイト「アサインナビ」試用版の提供を2013年12月より開始いたします。サイト運営は子会社のキープライド株式会社(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 悦章)が担当します。
http://assign-navi.jp/

「アサインナビ」は、プロジェクトで活躍するコンサルタント/ITエンジニアを探している企業と、案件を探している企業やコンサルタント/ITエンジニアがWeb上で直接情報を交換できるサイトです。
メールや電話、Faxで行われているスキル照会~書類審査~面談~契約のステータス管理を、Webサイト「アサインナビ」上で実現することが可能です。

プロジェクト情報を掲載する企業は大手企業から直接発注を受けた案件を抱える大手コンサルティング会社や大手IT企業を予定しており、オープン時から3年以内に、200社以上の利用を計画しております。


【プロジェクト現場と技術者が抱える課題を両方解決】
コンサルティング会社やIT企業が、必要なタイミングで必要なコンサルタント/ITエンジニアをプロジェクトに参画させることは簡単ではありません。なぜなら、必要なスキルを持った社内のメンバーが常に空いているとは限らず、代わりのメンバーを社外で探すことも簡単ではないからです。

一方、プロジェクトに参加する側であるコンサルタント/ITエンジニアの数は年々増えていますが、必要なタイミングで自分の活躍できるプロジェクトになかなか出会えません。

この非効率さを解消するため、このたび大手コンサルティング会社・大手IT企業の協力のもと「アサインナビ」の提供を決定、案件とコンサルタント/ITエンジニアを“直接”結びつける仕組みを構築いたしました。

外部要員の調達に関わるすべてのプロセスを可視化して、そこに関わる関係者を支援することで、コンサルティング/IT業界の構造を改革していきます。

■サービス名称の由来
プロジェクトへの人員の配置を業界用語では、「アサイン」と呼んでいます。案件情報と世の中のコンサルタント/ITエンジニアが持っているスキル情報を直接結びつけることで、「全てのプロジェクトのアサインがもっと上手くいってもらいたい」という願いを込めて「アサインナビ」と名付けました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング