太陽光発電事業の本格稼動に関するお知らせ

@Press / 2013年10月31日 13時30分

現地写真
エルナー株式会社は、平成24年10月31日開催の取締役会において太陽光発電事業への参入を決議し、計画を進めてまいりましたが、今般完成し、子会社のエルナーエナジー株式会社を事業運営会社として本格稼動を始めますのでお知らせいたします。


1.本事業参入の目的
当社は「再生可能エネルギー特別措置法」に基づく「再生可能エネルギー全量買取制度」が導入されたことに伴い、当社白河工場の遊休地および工場建屋の屋上を利用した太陽光発電事業の開始を目指すものです。
本事業への参入により、保有資産の有効活用を図ると共に、わが国における喫緊の課題である自然環境にやさしい「再生可能エネルギー」の普及促進に努め、企業の社会的責任として環境負荷低減などを通じて社会に貢献していきたいと考えております。


2.事業概要
(1)事業運営会社: エルナーエナジー株式会社(当社100%子会社)
(2)発電所名  : エルナーエナジー白河太陽光発電所
(3)設置場所  : 福島県西白河郡西郷村大字米字椙山9-32
         当社白河工場の遊休地および工場建屋の屋上
(4)発電規模  : 1.発電能力     1,990kW
         2.年間発電量    2,000千kWh
         3.二酸化炭素削減量 630トン/年
(5)総投資額  : 約5.5億円
(6)太陽光パネル: 三菱電機株式会社製太陽光パネル使用
(7)売電先   : 東北電力株式会社
(8)その他   : 東日本大震災特定被災区域向け「平成24年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業対策費補助金」利用
(9)現地写真  : http://www.atpress.ne.jp/releases/40230/1_1.jpg

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング