『頭の体操』シリーズの多湖輝先生がアドバイザーの「東京未来大学こどもみらい園」、12月に入園前アセスメントの予約受付開始

@Press / 2013年11月1日 9時30分

東京未来大学こどもみらい園
学校法人三幸学園(所在地:東京都文京区、理事長:昼間 一彦)は、発達に悩みを抱える子どもたちのためのイノベーションスクール「東京未来大学こどもみらい園」(所在地:足立区 ※予定)を2014年7月に開園予定です。
それに伴い、2013年12月より入園前アセスメント(適性検査)の予約受付をスタートいたしますのでお知らせいたします。

<東京未来大学こどもみらい園 公式ホームページ>
http://www.kodomomiraien.jp


■東京未来大学こどもみらい園とは
<コンセプト/メッセージ>
弱みのケアより、強みを伸ばすイノベーションスクールです。

普通学級ではついていけないところがあるが、特別支援学級ではなにかモノ足りない。まわりの大人たちの深い理解のもと、子どもにもっと意欲的になって欲しい。東京未来大学こどもみらい園は、子どもと家族のそのようなニーズに応える学び舎です。子ども一人ひとりの個性的な成長を、決してネガティブには考えません。一つの得難い個性『It is a character.』だとポジティブに捉え、理解と情熱をもって向き合います。子どもの眠れる才能を発掘すること。その才能を伸び伸びと育てること。そして力強く生きる力へと高めていくことが、目的です。

<教育理念>
個性を見つめ才能を伸ばし、自信を身に付け、心の成長をサポートする。

<6つの特長>
〔特長1〕
全国49の専門学校、1大学、1高校。子ども教育においては、3つの認可保育所と19の認証保育所を有する「ぽけっとランド」、2つのスポーツ教育コミュニティ「キッズ大陸」を展開。教育機関としての基盤とノウハウをもつ学校法人三幸学園が母体です。
〔特長2〕
こども心理学や行動科学につよい『東京未来大学』がバックボーン。
〔特長3〕
ロングセラー『頭の体操』シリーズの心理学者、多湖輝先生がアドバイザーをつとめます。
〔特長4〕
教員の経験が豊かでも、当園の教育理念に共感できない人は採用しません。
〔特長5〕
手助け型ではなく、楽しく天分を伸ばす能力開発型スクールです。
〔特長6〕
本気で発達障がい児の教育に新風を。新校舎の建設はその証です。


<設立の背景>
学校法人三幸学園は、医療福祉・スポーツ・美容・保育・ブライダル・スイーツ・調理の多彩な分野において、全国10都市に49の専門学校を展開し、さらに1大学(東京未来大学)・1高等学校(飛鳥未来高校)を運営する総合学校法人です。
「技能と心の調和」の教育理念のもと、知識・技術だけではない豊かな人間性をそなえた人材を育成しつづけ、現在ではその卒業生の数も10万人を超えています。

また、子ども教育分野においては、3つの認可保育所と19の認証保育所を有する「ぽけっとランド」、2つのスポーツ教育コミュニティ「キッズ大陸」を展開しています。

東京未来大学は、「こども心理学部」「モチベーション行動科学部」という2学部を配し、心理・コミュニケーション、保育、教育、経営を学べる大学として2007年の開学以来、人間性豊かで社会に貢献できる人材育成と研究活動に尽力してまいりました。

これまで学園として培ってきた教育機関としての基盤とノウハウ、大学における保育・教育・心理分野での研究をバックボーンとし、「人を活かし、日本を、そして世界を明るく元気にする」という三幸学園のめざすビジョン、そして「人を活かし、世の中の困難を希望に変える」という三幸学園のミッションを実現するために、発達に悩みを抱える2才から小学6年生までの子どもたちを対象とする「能力開発型のイノベーションスクール」を設立するに至りました。


<園長紹介>
斉藤 幸枝(さいとう ゆきえ)
〔経歴〕
群馬大学医学部附属衛生検査技師学校を卒業後、製薬会社の研究室にて勤務。その後、公務員に転向。足立区衛生試験所長をスタートに福祉や保健、総務等の管理職を経て、2007年には足立区初の女性教育長へ。2011年に足立区教育委員会教育長を退職し現在に至る。


■学びの特長
「才能が伸び、子どもと家族に希望と自信が生まれる」2種の学習タイプ、6つのイノベーションコースに分かれています。体系的に、科学的に、子どもの可能性を伸ばす仕組みをつくりました。

<2種の学習タイプ>
(1) 個別学習(マンツーマン)
集団で学ぶことが苦手な子どものために、教員が1対1でていねいに根気よく導き教えます。子どもの変化に応じて、総合学習への変更も可能です。

(2) 総合学習(1対2)
友だちや教員とのコミュニケーションの質を高めつつ、グループの刺激を感じながら、一人ひとりの才能を発見・発掘します。

<6つのイノベーションコース>
●読み・書き・計算・SSTコース
あいさつや対人コミュニケーションを学ぶSST(ソーシャルスキルトレーニング)に加え、ことばや数字について学び、情報処理能力や計算力などの新たな才能を発掘します。

●イングリッシュコース
英語の発音を聴きとれる耳と、話す力を育み、グローバルコミュニケーション力を身に付けます。日常英会話や英文解読をこなす能力を磨きます。

●ITコース
PC基礎・タイピング・プログラミングなどの学習を通じて集中力や探究心を磨きます。ITの素養を見出し将来のプログラマーなどの可能性を探ります。

●アートコース
水彩画・油絵・ものづくりを通して、豊かな個性を自由に伸びやかに表現する描写法を学びます。将来の個展開催を目指します。

●ダンスコース
HIPHOP・エアロビクス・リトミックなどを通じて、楽しく体を動かしリズム感や表現力を磨きます。運動能力だけでなく、音感の才能発掘もします。

●体操コース
マット運動・跳び箱などを通じて身体を動かす楽しさを学ぶとともに、集中力・学習能力を身に付け健全な心身を育みます。運動能力の可能性を探ります。


■募集情報
対象  :未就学児2才~小学6年生までの、発達に悩みを抱える子ども、
     ひきこもりや不登校児童
開園時期:2014年7月(予定)
募集時期:2013年12月より入園前アセスメント(適性検査)の予約受付スタート
受講料 :1コマ50分/5,100円~(※税込)
     毎週1回1コマ受講の場合、年間受講料163,200円(2014年度 ※税込)


■学校概要
名称  :東京未来大学こどもみらい園
     (学校法人三幸学園 東京未来大学の附帯事業)
所在地 :東京都足立区(予定)
代表者 :学校法人三幸学園 理事長 昼間 一彦
園長  :斉藤 幸枝
開園時期:2014年7月(予定)
内容  :未就学児2才~小学6年生までの発達に悩みを抱える子ども、
     ひきこもりや不登校の児童を対象とする、
     能力開発型のイノベーションスクール。
※当園は、学校教育法上の認可校ではありません。


■一般の方からのお問い合わせ
公式ホームページ( http://www.kodomomiraien.jp )のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


■関連リンク
東京未来大学こどもみらい園: http://www.kodomomiraien.jp
学校法人三幸学園     : http://www.sanko.ac.jp/
東京未来大学       : http://www.tokyomirai.ac.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

校舎外観イメージ図

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング