ソリトン、NetAttest EPS等3つのセキュリティ製品を仮想アプライアンス化 セキュアブラウザと電子証明書で安全なモバイルシステムを仮想サーバ環境に構築

@Press / 2013年11月5日 12時30分

仮想アプライアンスイメージ図
株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表:鎌田 信夫、以下 ソリトン)は、ソリトンのアプライアンス製品、モバイルアクセスゲートウェイ「Soliton SecureGateway」、電子証明書対応オールインワン認証サーバ「NetAttest EPS」、電子証明書配布対応MDMサーバ「NetAttest EPS-ap」の3つそれぞれを、VMware対応の仮想アプライアンスとして、12月1日より販売開始します。

Google AppsやOffice 365、Salesforceなどのクラウドサービス、また社内のWebシステムなど、Webベースのアプリケーションが広まり、Webブラウザさえあれば、どんなデバイスでも、いつでもどこからでも業務が行えるようになりましたが、セキュリティに対して不安を持つ企業も少なくありません。
今回発表した3つの仮想アプライアンスは、安全なWebベースのモバイル環境を仮想サーバで構築できます。3つを連携することで、更に強固なワンランク上のセキュリティを提供します。
モバイル環境からクラウドサービスにアクセスする際、接続クライアントは強力なセキュリティを持つセキュアブラウザSoliton SecureBrowserに限定し、すべて「Soliton SecureGateway」経由、接続時には「NetAttest EPS / NetAttest EPS-ap」の電子証明書やワンタイムパスワードで強固な認証を実施。一本化したネットワークの入り口のセキュリティを強化し、端末にデータを残さない安全なモバイル環境を実現します。

仮想サーバ環境で構築できるセキュアなモバイルソリューションとして、特にスマートデバイスを本格導入する企業、BYODを実施する企業、及びBCP対策を検討する企業をターゲットとして拡販を図る予定です。

なお、3つの仮想アプライアンスは、11月6日から開催される、vForumで展示を行います。


■各製品の概要
1.「Soliton SecureGateway」について
キャッシュを残さないセキュアブラウザSoliton SecureBrowser(無償)とともに利用するモバイルアクセス用ゲートウェイサーバです。一般的なVPNゲートウェイとは異なり、Webに特化したシステムで、管理者が指定するWebシステム(例えば、Google Apps、Office 365、Salesforceなどのクラウドサービス、社内のWebシステム)に限定してアクセスを許可するものです。
Soliton SecureBrowserの接続時の認証は、電子証明書やタンタイムパスワードも利用でき、クライアント端末はiOS/Android版だけではなく、Windows/Mac版も提供しています。スマートデバイスに限定せず、端末にとらわれないマルチデバイスモバイル環境を提供できる点も特徴です。
製品詳細 http://www.soliton.co.jp/ssb/

2.「NetAttest EPS」について
電子証明書やワンタイムパスワードによる“高度な認証”を1台で提供するアプライアンスサーバです。今回、仮想アプライアンス版をリリースした「Soliton SecureGateway」との連携の他、さまざまなVPNゲートウェイや無線LANアクセスポイントと連携し、ユーザーや端末が正規のものかを判断し不正アクセスを阻止します。
製品詳細 http://www.soliton.co.jp/eps/

3.「NetAttest EPS-ap」
NetAttest EPSの認証局と連携し、電子証明書を端末へインポートします。無線LANやVPNの接続など、各種設定やセキュリティポリシーを一括適用できます。さらにモバイルデバイス管理(MDM)機能も搭載し、管理端末に対しリモートからの端末ロックやデータ消去ができます。
<製品詳細 http://www.soliton.co.jp/eps-ap/


【販売開始】
2013年12月1日

【販売方法】
代理店経由


■価格(物理アプライアンスと同一)
<Soliton SecureGateway Virtual Appliance>
SSG-ST81-V ¥2,200,000~(税別)

<NetAttest EPS Virtual Appliance>
大規模版 EPS-DX04-V オープンプライス
中規模版 EPS-ST04-V ¥890,000~(税別)
小規模版 EPS-SX04-V オープンプライス

<NetAttest EPS-ap Virtual Appliance>
大規模版 EPSAP-DX04-V オープンプライス
中規模版 EPSAP-ST04-V ¥500,000~(税別)

*Soliton SecureBrowserは無償です。


*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


【株式会社ソリトンシステムズについて】
ITセキュリティ関連製品の国内メーカー。近年、スマホのセキュリティ対策にも取り組んでいます。他に、TV局、警察向け等のリアルタイム動画映像配信システム、特殊アナログ半導体と基板製品なども開発販売。
独立系。JASDAQ 3040

設立: 1979年
売上: 109億円(2013年3月期/連結)
詳細: http://www.soliton.co.jp


【この件に関するお問合せ】
株式会社ソリトンシステムズ ITセキュリティ営業本部
Tel  : 03-5360-3811
e-mail: netsales@soliton.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング