業界初!「優良運転代行業者評価制度」開始全国47都道府県で安全・安心の業者を見える化!

@Press / 2013年11月8日 10時30分

使用例
優良運転代行業者評価認定委員会(委員長:垰 尚志、以下 同委員会)は、運転代行業界で初となる「優良運転代行業者評価制度」(以下 本制度)を創設しました。この度2013年11月1日より、優良認定を受けた運転代行事業者の認定ステッカー貼付が開始されています。


申請のあった事業者のうち、同委員会による審査を経て優良と認定された事業者は、優良認定証とステッカーが交付され、11月1日より運転代行随伴車のステッカー貼付が始まっています。


【目的】
本制度は、利用者や飲食店などが安全・安心な運転代行業者を選択する際の参考となることを目的としています。制度の審査基準として、「随伴車の任意保険の加入」や、「過去2年に飲酒運転等悪質な違反がない」等の要件が盛り込まれていますので、飲食店業者の方にとっても、悪質な違反がない安全な代行業者をお客様にお勧めすることが可能となります。
また、優良な事業者が評価されることによって、飲酒運転根絶の受け皿としての業界全体の健全な発展を推進してまいります。

飲酒の機会が増える年末年始。本制度の開始により、帰りの運転を心配することなく、ドライバーの方も安心してお酒の席にご参加頂けます。
優良認定を受けた47都道府県全ての運転代行業者は、今後以下のホームページにて発表される予定です。


【優良運転代行業者評価認定委員会】
事務局
公益社団法人全国運転代行協会  http://www.untendaikoukyoukai.or.jp/
公益財団法人運転代行振興機構  http://www.daikikou.jp/

※優良認定事業者は増加する予定です。また、今後の申請状況・審査により随時更新されます。


【本制度および同委員会についての詳細】
1.優良運転代行業者評価制度について
申請のあった事業者のうち、同委員会の定める要件(法令の遵守など一定の基準)に適合した優良事業者に対しては、証書およびA5程度の随伴車用ステッカー( http://www.atpress.ne.jp/releases/40351/2_2.jpg )を交付します。
優良認定業者名はホームページその他様々な方法で多方面に広報します。

2.本制度の審査基準について
(1)開業2年以上
(2)代行保険に加入し掛金滞納が無い
(3)随伴車の任意保険に加入し掛金滞納が無い
(4)業法及び関係法令を遵守
(5)納税申告義務を果たしている(確定申告を行っている)
(6)代表者が過去2年に悪質な違反(飲酒運転、無免許、救護義務違反など)がない

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング