「暮らし方・住まい方」を提案する展示会が福岡・博多で開催中 『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』

@Press / 2013年11月12日 16時0分

『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』会場
建て主と作り手の出逢い、満足のいく家づくりをトータルでサポートする第三者機関「株式会社フォルツァ (所在地:福岡市中央区、代表:青木 徹也、URL: http://www.forzakyushu.com/ )」は、誕生から15年を機に当社の「今までとこれから」を展示した期間限定ミュージアム『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』を2013年11月30日(土)まで開催しています。

『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』
https://www.forzakyushu.com/event/museum.html


■『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』の内容
『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』では、「家とくらし」に関する様々なギャラリー、ワークショップ、セミナーを展開しております。
フォルツァの全てを集約した『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』は、家づくりの楽しさが体感できるミュージアムです。

<セミナー紹介>
【11月15日(金)14:00~16:00】
・「ユニバーサルデザインの住宅 人にやさしい住宅とは」3人の建築家によるトーク
「障がいを持った方の住まい」について語り合います。設計者の目線で、住宅や老人ホームなどの事例を交えながらお話しします。


【11月16日(土)14:00~16:00】
・「くつろぎ空間の住宅 トイレからリビングまでアラフォー建築家4人が語るくつろぎとは」

【11月23日(土)14:00~16:00】
・「オーガニックな家づくり地球にやさしい住宅とは」
また開催中は建築家や家づくりアドバーザーによる家づくり相談を毎日開催
33人の建築家による住宅模型展示


【11月24日(日)14:00~16:00】
・「リノベーションカフェ」
人気女性建築家、西岡梨夏さんによる「建築家がつくる家と2本立て。


このような家づくりのセミナーだけではなく、くらしに役立つ気軽なセミナーも開催しています。
そして、今回の展示会では「障がい者アートとノーマライゼーション」をテーマに、障がいのある人達によるアート活動を展示する「コミュニケーション・アート展」を同時に開催中です。


■『FORZA LIMITED MUSEUM 家と暮らしを考える33日』詳細
期間:2013年10月23日(水)~11月30日(土) 10:30~19:30
場所:博多リバレイン2階 FORZA LIMITED MUSEUM

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング