“15年間 2万サンプル以上の野菜を分析”デザイナーフーズ、書籍『おいしいものは体にいい』11月13日発売 

@Press / 2013年11月12日 11時0分

「おいしいものは体にいい」表紙
デリカフーズ株式会社のグループ会社である、デザイナーフーズ株式会社(代表取締役社長:小笠原(丹羽) 真清、本社:愛知県名古屋市、URL: http://www.designerfoods.net/ )は、新刊「おいしいものは体にいい」を出版致します。

デザイナーフーズ株式会社は15年間、食と健康に関する研究をしてまいりました。当書籍は、その研究から得られた内容をまとめたもので、抗酸化力を中心に、野菜の機能性についてわかりやすく解説しております。また食材の組み合わせ、調理の仕方によってチカラがアップする例や、野菜を中身で評価し、農業から流通、市場までを変革する新しい価値の提唱、ヒトの健康から土壌まで、野菜に関連する研究の最前線からの報告など、食ビジネスにたずさわる方はもちろん、野菜に関心のある方にも役立つ書籍となっております。

<あとがきから>
野菜の種、育てる圃場の土、季節と栽培方法、物流と鮮度、加工方法と栄養、調理方法、食材の組み合わせによる健康効果、食べたときの体のなかでのはたらきなどを分析し、食にエビデンス(科学的根拠)をつけていきたいと考えている。集積された野菜のデータは、圃場と栽培方法の基礎になっていくであろう。安心安全な農産物を安定的に生産することは国家の繁栄につながる。データに裏づけられることによって日本の農業は強くなり、海外市場でも揺るがぬ優位性を確立できるに違いない。国家の基礎は食とそれを支える農業である。「食」はヒトを支える。ヒトの活動の源は「食」であることを重ねて申しあげておきたい。


■書籍概要
書名:2万サンプル以上の野菜を分析してわかったこと おいしいものは体にいい
体裁:A5判 120ページ フルカラー
定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-903458-11-3
発売:2013年11月13日発行
発行:株式会社エフビー

著者:
丹羽 真清(にわ ますみ)
デザイナーフーズ株式会社 代表取締役社長、デリカフーズ株式会社 代表取締役社長。
食べ方をデザインし、外食産業が「食の病院」、食品メーカーが「食の薬局」になるための情報提供、商品開発、企画提案を行うとともに、大学などの各種研究機関と提携し、食で医療費を削減し、日本を健康にしていくための活動をしている。

<「おいしいものは体にいい」出版記念会のご案内>
日時:平成25年11月13日(水曜日) 午後1時30分より(受付開始 午後1時)
会場:東京ステーションコンファレンス サピアタワー 6階602号室
   場所   〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12
   電話番号 03-6888-8080


【会社概要】
社名 :デザイナーフーズ株式会社
所在地:〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種2丁目22-8
    名古屋医工連携インキュベータ207
代表 :代表取締役社長 小笠原(丹羽) 真清
設立 :平成11年11月9日
資本金:2,000万円

社名   :デリカフーズ株式会社
コード番号:3392(東証二部)
本社   :東京都足立区六町四丁目12番12号
代表   :代表取締役社長 小笠原(丹羽) 真清
設立   :平成15年4月1日
資本金  :759,755千円
事業内容 :
デリカフーズは「業務用の八百屋」です。産地から野菜を入荷し、お客様のニーズにあわせて工場で野菜をカット。ファミリーレストラン、ファーストフード、コンビニエンスストアなどの「外食産業」「中食産業」に新鮮なままの野菜をお届けしています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング