国際的な48時間プログラミングコンテストClojure Cupにてテンクーのチームがファイナリストに選出

@Press / 2013年11月19日 10時30分

開発したFocus on Coding
株式会社テンクー(本社:東京都文京区、代表取締役社長:西村 邦裕)は、2013年9月28日・29日に開催された国際的な48時間プログラミングコンテストClojure Cupに出場し、ファイナリストに選出されたことを発表いたします。

Clojure Cupは、48時間以内に1つのWebアプリケーションを作成するプログラミングコンテスト(ハッカソン)であり、世界中から100チーム以上が集まり、プログラミング言語Clojureを使い、世界のプログラマーと腕を競いました。テンクーのチームは日本から唯一の出場チームであり、この度、ファイナリスト6チームに選出されました。テンクーでは来年以降も同コンテストへ出場を予定しており、優勝を目指していきたいと考えています。


■開発したアプリケーション「Focus on Coding」
プログラム開発者にとって、新しくプロジェクトやアプリケーション開発を始めるにあたり、名前やロゴは悩みの種です。これらを考えることに多くの時間を費やすこともあります。
「Focus on Coding」は、キーワードを(複数)入力すると、自動的に「プロジェクト名」「ドメイン名」「ロゴ」「アイコン」を作ってくれるサービスです。ドメイン名のチェック、ロゴの自動生成、様々なサイズのアイコンやロゴのダウンロードができます。
「Focus on Coding」によって、何か新しいことを始めようとするときに、プロジェクトの名前を考えることに時間を割かなくても良くなります。

Focus on Codingアプリケーションページ
http://focusoncoding.clojurecup.com


■Clojure Cupについて
Tero Parviainen氏が取りまとめている国際的プログラミングコンテストです。ClojureまたはClojureScriptを利用して、48時間以内に1つのWebアプリケーションを作成し、用意されたレポジトリにソースコードをコミットし、用意されたサーバでアプリケーションを動かすことが求められます。チームは1名から4名で構成されます。審査は、審査員による投票および一般投票により行われます。2013年は世界中から100チーム以上が参加し、ハッカソン方式のプログラミングコンテストとしては大きな盛り上がりを見せました。

Clojure Cup公式ページ: http://clojurecup.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング