コクヨS&Tとトステムマネジメントシステムズ、セミナーを共同開催 アウトソーシングできる経理業務、帳簿の電子化によるコスト削減を解説

@Press / 2013年11月13日 16時0分

セミナー風景
LIXILグループのトステムマネジメントシステムズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:小木 博)は、コクヨS&T株式会社と共同で“アウトソーシング”を初めて導入する会社を対象に経理業務『はじめてのアウトソーシング』セミナーを、2013年12月6日(金)にコクヨ 品川オフィスで開催いたします。

経理業務『はじめてのアウトソーシング』セミナー
http://www.keirijimu.jp/category/1786071.html


【セミナー概要】
近年、経理部門をはじめとする企業の間接部門は人員が減少傾向にあり、業務効率化はさしせまった課題です。しかし、いざアウトソーシング等を利用しようにも、どこから手をつければいいかわからない、という方も多いのが現状です。
そこで本セミナーでは経理部門の方を対象に、多岐にわたる業務の何をアウトソーシング会社に任せ、何を自社のコア業務として行うべきなのか、その見極めのポイントをご紹介します。また、経理業務の中でも特に具体的なコスト削減効果が見えやすい、請求書など郵送している帳票の電子化についても解説。業務のアウトソーシングや、帳票の電子化をお考えの方に、サービス活用のノウハウと、経理部門ご担当者の生の声をお伝えします。


【セミナーの概要】
開催日時: 2013年12月6日(金) 16:00~17:30(15:30受付開始)
会場  : コクヨ 品川オフィス/東京都港区港南1-8-35
      (品川駅港南口より徒歩3分)
      詳細地図
      http://www.kokuyo.co.jp/com/showroom/tokyo-sr/access/
参加費 : 無料(事前申込が必要)
定員  : 20名
お申込 : フリーダイヤル:0120-15-2310
      セミナー申し込みフォーム
      http://www.keirijimu.jp/category/1786071.html
主催  : コクヨS&T株式会社、トステムマネジメントシステムズ株式会社
参加対象: 経理部門の方、初めてのアウトソーシングを導入される方
      *筆記用具をご持参ください。


<スケジュール>
【第1部】16:00~16:35
■アウトソーシング導入を検討する際に必ず押さえなければならないポイントとは?
・自社雇用・人材派遣・アウトソーシングの特徴とコスト比較
・過去50件のアウトソーシング導入実績からわかった成功の秘訣

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング