11月18日は「土木の日」 荒川知水資料館にて「土木の日」関連イベント開催 ~荒川放水路パネル展、来館者へのプレゼント企画~

@Press / 2013年11月13日 11時30分

パネル展リーフレット表
 荒川知水資料館(所在地:東京都北区、運営:国土交通省 荒川下流河川事務所)では、11月18日の「土木の日」を多くの方々に知っていただくため、関連イベントとして、11月13日より「荒川放水路パネル展」、11月16日より来館者プレゼント企画を開催いたします。

<荒川知水資料館URL> http://www.ara.go.jp/amoa/index.html


 人類は長い歴史の中で英知と技術を結集して、水を治め、道を拓いて産業活動と国民生活に必要な社会の基盤を整えてきました。そして文化を育み、文明を築きあげてきました。
 今、土木界に課せられた重要な使命は、50年後、100年後に向けて、さらなる安全の確保や文化・福祉の促進に努力するとともに、豊かで、質の高い国土および生活空間づくりの推進であると考えます。
 この使命を果たしていくためには、国民の皆さまに土木との触れ合いを通じて、土木技術および土木事業に対する認識とご理解を深めていただき、社会資本整備の意義と重要性について幅広い合意を形成していくことが不可欠です。
 これを具体的に進める第一歩として、公益社団法人 土木学会は11月18日を「土木の日」と定め、続く本会の創立記念日である11月24日までの1週間を「くらしと土木の週間」としています。
 荒川知水資料館では、この「土木の日」を多くの皆さまに知っていただくために、3つの企画をご用意しました。


【「土木の日」関連イベント】
■企画(1) 荒川放水路パネル展の開催!
 11月13日(水)から12月12日(木)の期間で、2階特設コーナーにて「荒川放水路の経済効果と地図からみる千住地区の発展」を開催いたします。

■企画(2) 3日間限定!「荒川放水路変遷誌」プレゼント!
 11月16日(土)から18日(月)までの3日間にご来館いただいた、ご希望の方に「荒川放水路変遷誌」を差し上げますので、1階受付までお声かけください。

■企画(3) 3日間限定!「ガンブッチ」グッズプレゼント!
 11月16日(土)から18日(月)までの3日間にご来館いただいた、ご希望の方に荒川知水資料館のキャラクター「ガンブッチ」グッズを差し上げますので、1階受付までお声かけください。

<場所>
荒川知水資料館
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1

<開館時間>
9:30~17:00(入館は閉館時間の30分前まで)
※ただし、12月の閉館時間は16:30

<休館日>
原則として毎週月曜(祝日を除く)、祝日の翌日
※ただし、11月18日(月)は土木の日のため開館とし、代わりに11月20日(水)を振替休館とさせていただきます。

<入館料>
無料

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

パネル展リーフレット裏土木の日リーフレット表土木の日リーフレット裏

@Press

トピックスRSS

ランキング