仙台の小中高生対象、東北の子どもたちが起業!11月16日(土)に六本木のヒルズマルシェにて出店

@Press / 2013年11月13日 10時30分

起業について講義
 「社会で子どもを育てる」をコンセプトにした小中学生児童の放課後事業を提供する特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール(所在地:東京都港区、代表理事:平岩 国泰、以下 放課後NPO)は、東北の子どもたちが起業し、東京のヒルズマルシェに出店する「復興アントレプレナー」を実施しております。このプロジェクトの終点である、『ヒルズマルシェinアークヒルズ×復興アントレプレナー』が11月16日(土)に六本木で開催されます。


 復興にはまだまだ長い年月がかかり、私たちと共にその一端を担うであろう世代に、起業と小売りの面白さと難しさを若い頃から体験してもらいたい。そんな想いから、今回のプロジェクトを立ち上げました。バークレイズ証券様に全面的にご支援いただき、仙台のNPOアスイク様とのコラボレーション企画です。
 今回、仙台の小中高生が小売業を起業します。お店を出店するまでに、各チームで商品仕入れから看板づくりなどを行い、準備をしてまいりました。そして、最後の勝負の地は東京六本木。11月16日(土)のヒルズマルシェに、小中高生たちが自身の手でつくり上げた、仙台(東北)のお店を3店舗出店します。


■出店概要
『ヒルズマルシェinアークヒルズ×復興アントレプレナー』
日時:11月16日(土)10:00-14:00 *雨天決行(屋根があります)
場所:赤坂アークヒルズ カラヤン広場
出店:生鮮品、雑貨などを扱った、仙台(東北)のお店を3店舗出店します。


■企画概要
◆時期:2013年10-11月
    準備:4回 販売:1回 振り返り:1回
◆場所:仙台・東京
◆対象:小6-高校生 20名
◆講師:バークレイズ証券、放課後NPOアフタースクール
◆内容:10月27日(日) コンセプト決め、資金調達
    11月 2日(土) 商品選び、商品発注・陳列
    11月 9日(土) 看板・POPづくり
    11月16日(土) 販売、フィードバック


■「復興アントレプレナー」の様子
<第1回の様子>
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-3f3e.html

<第2,3回の様子>
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-9677.html

<第4回の様子>
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-73c9.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング