トヨタ アルファード/ヴェルファイア(20系)専用の純正交換型・高級スピーカーパッケージを新発売

@Press / 2013年11月18日 11時0分

B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE
ビーウィズ株式会社(本社:佐賀県鳥栖市、代表取締役:中島 敏晴)は、P.P.C.偏芯コーンやマグネシウム合金製AAPバッフルなどBEWITH独自の高音質技術を活かしたトヨタ アルファード/ヴェルファイア(20系)専用設計の純正交換型・高級スピーカーパッケージ新製品「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」を、来春より全国のBEWITH製品取扱販売店で発売いたします。
「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」は、当社が国内外の人気車種にターゲットを絞って展開する純正交換型・高級スピーカーパッケージ「BE-FIT AAP」(ビーフィット アープ)の第一弾製品で、トヨタ アルファード/ヴェルファイア(20系、2008年~)のフロントスピーカーとの交換装着に対応します。

スピーカーパッケージ「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」(BE-FIT AAPシリーズ)
来春発売予定


【「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」新製品概要】

今回発売する「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」は、カーオーディオの音質にこだわりをお持ちのトヨタ アルファード/ヴェルファイア(20系)のオーナーに向けて、高級カーオーディオ専門メーカーのBEWITHが長年培ってきた高音質技術を簡単な取り付け作業とともに提供するハイグレードな純正交換型スピーカーパッケージです。本製品では、車両のスピーカー取り付け穴周囲の音響的な強度不足に起因する共振や“振れ”がカーオーディオの再生音を劣化させている点に着目し、これをピンポイントで効果的に改善する独自のAAP(Acoustic Anchoring Platform)技術を新たに開発。この技術を応用したAAPバッフルをドアスピーカー(ウーファー)部に採用しました。スピーカーユニットには、既発売の「B-1300U」をベースとしたP.P.C.偏芯コーンウーファーによる13cm口径2ウェイシステムを搭載。車両への穴開けや配線加工などを行わず、純正グリル内に取り付けることができます。


【「B-1300AAP for ALPHARD/VELLFIRE」主な特徴】

1.純正交換型スピーカーの音質を大きく前進させる新開発AAP技術

純正交換型スピーカーの開発にあたって当社では、車両のスピーカー取り付け穴周囲の音響的な強度不足に起因する共振や“振れ”がカーオーディオの再生音を劣化させている点に着目。ドア内空間の内容積を最大限に活かしながらこの部分を補強し、従来のカースピーカーの宿命とされてきた不要共振を効果的に抑制する新技術「AAP」(Acoustic Anchoring Platform)を新たに開発・採用しました。軽量・高剛性で適度な内部損失を備えるBEWITHオリジナルの音響専用マグネシウム合金「MAGNEOLA」(マグネオラ)による表裏1組のアンカーブロックセットがこの部分を強固に挟み込んで支持剛性を高めるとともに、スピーカーを中心とした“振れ”(振り子状の揺動)も阻止。バッフル方式ならではの迫力と開放感、そしてエンクロージュア方式に迫る解像度を実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング