【新刊】『悲しみが消えて喜びが満ちる ヒーリングハープCDブック』

@Press / 2013年11月18日 12時30分

表紙イメージ
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『悲しみが消えて喜びが満ちる ヒーリングハープCDブック』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。

http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6288-4/


 音楽療法の先進国・アメリカでは、病気による痛みや不安を緩和するため、一部の医療施設でハープが生演奏されています。その専門資格を、日本人として初めて取得した著者・所 れいが、数々の臨床経験から生み出した演奏法が「ヒーリングハープ・メソッド」です。

 精妙な波動を持つ音色が、聴く人の心身を解きほぐし、深い癒しと安心をもたらします。さらには、ポジティブな“意識の変容”も起こり、新たな気づきや直感的なひらめきが起こりやすくなるため、人生の好転にもつながっていきます。

 ハープの音色の波動によって自律神経や免疫の働きが整い、「うつ・不眠が解消した」「抗ガン剤の副作用が緩和した」「重度のアトピーが治った」「赤ちゃんができた」「夢がかなった」「冷え切った家族関係が回復した」「天職に出合えた」など、病気や痛み、不安からの解放例や人生が好転したエピソードが多数寄せられています。

 本著では、癒しと変容の旋律を付録の「ヒーリングハープCD(45分)」に特別収録。CDを毎日、習慣的に聴くことで、生演奏と同等以上の癒し効果が期待できます。


【著者略歴】所 れい(ところ・れい)
上智大学文学部哲学科卒。99年に渡米し、ケルトフォークハープによるミュージック・プラクティショナー(病床での音楽演奏)の資格を日本人として初取得。帰国後、心・体・魂をトータルに癒す独自のメソッドで、病院、ホスピス等での演奏活動のほか、各地でコンサートや講演を行う。著書に『あなたに幸運の女神が舞い降りるCDブック』(ビジネス社)がある。


【監修者略歴】飯森 洋史(いいもり・ひろふみ)
富山医科薬科大学(現・富山大学)医学部医学科卒。日本大学第一内科へ入局し、日本大学板橋病院心療内科で診療開始。その後、社会保険横浜中央病院呼吸器科・アレルギー科医長などを経て、2000年に飯森クリニック(内科、心療内科、アレルギー科)を開設。西洋医学的治療に、漢方と心理療法を組み入れた全人的医療を行っている。


【書籍概要】
書名 :悲しみが消えて喜びが満ちる ヒーリングハープCDブック
著者 :所 れい(RHIヒーリングハープ・センター代表)
監修 :飯森 洋史(飯森クリニック院長・心療内科医)
体裁 :A4判変形/48ページ+CD付録
価格 :880円(税込み)
ISBN :978-4-8376-6288-4
発売日:2013年11月15日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:販売部 03-3815-2981

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング