メインシンボルは高さ25mの巨大ツリー!『天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマス』を開催

@Press / 2013年11月19日 13時0分

メインシンボルツリー
大阪アメニティパーク(略称 OAP、運営:株式会社三菱地所プロパティマネジメント大阪支店、所在地:大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー24F)と、帝国ホテル大阪(所在地:大阪市北区天満橋1-8-50)は、本年度よりあらたに天満エリア交流会を発足、『天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマス』として、『大阪・光の饗宴2013』に参画。OAPでは、2013年11月22日(金)~12月25日(水)の約1ヶ月間、エリアプログラムを展開してまいります。

<OAP公式サイト> http://www.oap.jp/
<OAP特設Facebookサイト> http://www.facebook.com/oap.plaza

エリアのあらたなメインシンボルとして、谷町筋沿いOAPゲートに、高さ25mの巨大ツリーが登場。11月22日には点灯式を開催します。OAPのクリスマスツリーとともにふたつのツリーに光が灯る瞬間をお楽しみいただけます。また、館内では、クリスマスのひと時をお楽しみいただける様々なイベント企画をご用意しております。


■Temma Sakuranomiya Riverside Christmas Area Logo
イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/40766/a_4.jpg

天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマス
エリアロゴは伝統工芸「天満切子」がモチーフ

水都・大阪の中にあって、市内有数のリバーサイドエリア、天満・桜ノ宮。メインカラーのブルーは、大川の豊かな水源をイメージ。伝統工芸「天満切子」の美しい細工と、雪の結晶、六角形をモチーフに、水面にキラキラ光り輝くイルミネーションを表現しています。


■OAP Christmas Illumination
ふたつのツリーの饗宴ストーリーが、2013年あらたに始まります。
『天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマス』と名称あらたに、エリアには2大ツリーが登場!!
メインシンボルとなる高さ25mの圧倒的な存在感を放つ『天満・桜ノ宮リバーサイドクリスマスツリー』。昨年に引き続き、桜広場を多彩な光で華やかに彩る『ブライトドリームツリー』ふたつのツリーの光がOAP一帯を優しく包み込み、夢の世界を演出します。

[開催期間] 2013年11月22日(金)~12月25日(水)
●天満・桜ノ宮リバーサイドツリー
 [点灯時間]16:30~22:30
 [場所]  谷町筋沿いOAPゲート
●ブライトドリームツリー
 [点灯時間]11:00~23:00
 [場所]  OAP桜広場

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング