~明るい未来を作ろう in ラオス~ イートアンド、ラオスにて中学校開校式を開催!2013年11月より「笑顔を届けようプロジェクト」始動!

@Press / 2013年11月21日 9時30分

ラオス開校式(1)
このたび、イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都港区 代表取締役社長:文野 直樹)は、2012年11月10日より始動した「中学校建設プロジェクト~明るい未来を作ろう in ラオス~」において、現地に中学校を建設し、開校式を開催いたしました。

イートアンドでは、「11月10日」を「イートの日」としております。2013年11月10日の「イートの日」では、建設完了と開校式を記念し、一部直営店にてご来店いただいたお客様へ感謝の気持ちを込めて、イベントを開催いたしました。また、併せて「笑顔を届けようプロジェクト」を始動することとなりました。なお、この企画はイートアンドの若手社員中心のプロジェクト(Keep On Challenging Project)によって運営しております。


【中学校建設プロジェクト~明るい未来を作ろう in ラオス~】
■ラオスにて中学校開校式を開催!
2013年11月3日(日)、現地にて開校式が開催され、Keep On Challenging Projectメンバー2名が現地に赴き出席いたしました。

*中学校概要
・中学校名:ビエンカム中学校
・所在地 :ラオス人民民主共和国サラワン県サラワン郡ビエンカム村
・規模  :4教室、1教員室、最大140名の子どもたちが通学可能


■本プロジェクトの背景
イートアンドの“食を通じて生活文化の向上に貢献する”という理念を実践するため、2011年に第一弾としてタイ王国の山村であるアーイエ村に小学校を建設いたしました。また、学校建設後も現地住民の自立支援として、コーヒー豆のピーリングマシーンの寄付を行いました。
そして今回は学校建設の第二弾として、中等教育の充実による自立支援を目的に、アジア最貧国の一つとされるラオスに中学校を建設いたしました。


■年間を通じての活動
一部の直営店舗に募金メニューを設定し、その売上の一部を中学校建設資金に活用させていただき、募金箱も設置いたしました
・実施期間:2012年11月10日(土)~2013年10月31日(木)

「中学校建設プロジェクト~明るい未来を作ろう in ラオス~」に関する詳細は、当社ホームページにてご覧いただけます。
( http://www.eat-and.jp/csr/jhschool/index.html )


【笑顔を届けようプロジェクト】
■本プロジェクトの概要
・実施期間:2013年11月~2014年10月
・実施内容:毎月1回、児童養護施設へキッチンカーで訪問し焼餃子を振舞います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング