世界の女の子に、生きていく力を。シチズン時計株式会社が公益財団法人プラン・ジャパンの活動を支援

@Press / 2013年11月25日 11時0分

main IMG
シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)は、途上国の厳しい状況にある女の子たちへの支援として、Because I am a Girlキャンペーンを展開する公益財団法人プラン・ジャパンに寄付致します。

シチズン時計は、貧困の中で社会の底辺に置かれ、より困難な状況に直面している途上国の女の子たちが「生きていく力」を身に付けることをめざしているBecause I am a Girlキャンペーンに賛同。シチズンxC(クロスシー)(※1)の売上の一部を公益財団法人プラン・ジャパンに寄付し、途上国の女の子たちを支援致します。

シチズン時計では、シチズングループの企業理念である“市民に愛され市民に貢献する”のもと、支援活動を行ってまいります。


【世界の女の子に、生きていく力を。】
Because I am a Girlは、国際NGOプランが展開するグローバルキャンペーン。
女性であるために様々な困難に直面する途上国の女の子たちの問題を訴え、彼女たちが「生きていく力」を身に付け、途上国の貧困が軽減されることをめざします。


※1 シチズンxC(クロスシー)は、「上品・上質・洗練」をテーマに機能を融合させた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案し、20代後半~30代の働く女性をメインターゲットとする、レディスの主力ブランドです。『100%エコ・ドライブ』宣言を掲げ、すべてのモデルに定期的な電池交換不要の光発電エコ・ドライブを使用し機能と美しさを兼ね備えた時計として多くの女性に愛用されています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

campaign logo

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング