岡山県観光連盟から新しい形の魅力を発信!~「タイムラプス」を活用した圧巻の映像コンテンツを発表~

@Press / 2013年11月27日 10時0分

タイムラプスおかやま
岡山県観光連盟は、公式観光サイト「おかやま旅ネット」上にタイムラプス(Time Lapse)を駆使した映像コンテンツを公開いたしました。

<特設ページ「タイムラプスおかやま」>
http://www.okayama-kanko.jp/timelapse/


■コンテンツの特長
タイムラプス(Time Lapse)とは、静止画像を一定の間隔をおきながら連続撮影し、それらを組み合わせて動画のように見せる作品のこと。動画のようにセリフやストーリーで発信者側が情報を伝達するのではなく、目を見張るような美しい映像とBGMで、見る側がストーリーを思い描けるように作られているのが特長です。映像コンテンツは下記の5種類。どの作品も美しい岡山の観光スポットを朝・昼・夕・夜など、時間の経過とともに眺めているような感覚で楽しめます。

1.時空の旅おかやま
2.岡山後楽園
3.倉敷美観地区・鷲羽山
4.蒜山高原
5.旧閑谷学校


■タイムラプスの取り組みにおける背景
岡山県には、2014年に国立公園指定80周年を迎える瀬戸内海をはじめ、蒜山(ひるぜん)高原や醍醐桜などの豊かな自然資源、日本三名園の岡山後楽園や旧閑谷学校、「日本100名城」に選ばれている4つの城などの歴史的資源、そして、白壁が美しい倉敷美観地区の町並みなどがあり、どれも「美」が見事に保たれているのが大きな特徴です。

県内事業者や観光客からも「これらをコンパクトにまとめて世界中の人に見てもらえれば、文章で伝えるよりも訴求力があるのではないか」という声が寄せられていました。今回は特に「岡山を知らない人でも2~3分で理解できるように」を心がけ、圧倒的な美しさで魅了するという、他の都道府県が取り組んでいない手法での映像制作に取り組みました。

本作品のクオリティ、撮影された県内各スポットの美しさに触れ、ぜひ多数の観光客に来訪していただければと考えています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング